リーズナブルでハイスペックなZenFone2 Laser 601KL

更新日:

Pocket

SIMフリー端末に力を入れているASUS。前モデルのzenfone2のマイナーバージョンアップモデルZenFone2 Laser 601KL。ZenFone 2 Laser (ZE601KL) - Features


注意しなければいけないのは、5.5インチモデルと6インチモデルの違い。5.5インチモデルはメモリが2GBで容量が16GBと、値段は6インチモデルに比べて安いですが、やや貧弱なイメージ。

それに比べて6インチモデルはメモリが3GB。容量も32GBとヘビーユーザーにも十分なスペック。さらにCPUはQualcomm Snapdragon S616チップ。Snapdragon800シリーズが安定に欠ける現状では最良のチップではないでしょうか。

解像度はハイスペック機らしくフルHDに対応。大画面の恩恵を存分に受けることが出来ます。さらにこのモデルはベゼルが非常にせまく、実際に持ってみると6インチ以上の視野率を確認することができるでしょう。

カメラは高解像度の1300画素。ASUSはカメラにもかなり力を入れるようになってきており、レーザーオートフォーカスにも対応。短時間でピントをしっかり合わせてくれるので写真がぶれません。もうコンデジなんて持ち歩く必要はありませんね!

さらにこの機種の裏情報。実は前モデルのzenfone2では、香港モデルと日本モデルでは掴むことが出来る電波の周波数帯域 が違い、香港モデルの方が安いのに、使い勝手が悪いといった現象が起こっていました。しかしZenFone2 Laser 601KLにおいては香港モデルも日本の周波数帯域に最適化されており、値段は安く手に入れることができます!アマゾンやヤフーオークションでは日本モデルより安く手に入れることが出来るので、探してみては!

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.