リーズナブルでハイスペックなZenFone2 Laser 601KL

Pocket

SIMフリー端末に力を入れているASUS。前モデルのzenfone2のマイナーバージョンアップモデルZenFone2 Laser 601KL。ZenFone 2 Laser (ZE601KL) - Features


注意しなければいけないのは、5.5インチモデルと6インチモデルの違い。5.5インチモデルはメモリが2GBで容量が16GBと、値段は6インチモデルに比べて安いですが、やや貧弱なイメージ。

それに比べて6インチモデルはメモリが3GB。容量も32GBとヘビーユーザーにも十分なスペック。さらにCPUはQualcomm Snapdragon S616チップ。Snapdragon800シリーズが安定に欠ける現状では最良のチップではないでしょうか。

解像度はハイスペック機らしくフルHDに対応。大画面の恩恵を存分に受けることが出来ます。さらにこのモデルはベゼルが非常にせまく、実際に持ってみると6インチ以上の視野率を確認することができるでしょう。

カメラは高解像度の1300画素。ASUSはカメラにもかなり力を入れるようになってきており、レーザーオートフォーカスにも対応。短時間でピントをしっかり合わせてくれるので写真がぶれません。もうコンデジなんて持ち歩く必要はありませんね!

さらにこの機種の裏情報。実は前モデルのzenfone2では、香港モデルと日本モデルでは掴むことが出来る電波の周波数帯域 が違い、香港モデルの方が安いのに、使い勝手が悪いといった現象が起こっていました。しかしZenFone2 Laser 601KLにおいては香港モデルも日本の周波数帯域に最適化されており、値段は安く手に入れることができます!アマゾンやヤフーオークションでは日本モデルより安く手に入れることが出来るので、探してみては!

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.