ONKYOがハイレゾスマホを2月24日に発売

Pocket

Granbeat

ハイレゾ対応はもはや当たり前になりつつあるスマートフォン。お値段が税込みで9万超えと、オーディオメーカーとしてかなり勝負に出た感が強い本機。

内臓ストレージは128GBで、大容量であるハイレゾデータに対応しているところが一つの特徴です。また、基板にはオーディオの専用基板を搭載し、ノイズを抑えた超高解像度再生を実現。さらにONKYO独自技術である『ACG駆動』や『BTL駆動』にも対応。

音楽が聴けるスマートフォンではなく、『通話が出来る本格オーディオプレーヤー』という新たなカテゴリーを作り出してくれる1台になるかもしれません。

[browser-shot url="http://onkyodirect.jp/pc/shop/g/gDPCMX1B/" width="600" height="450"]

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.