MacBook Pro対応HUB2強! TUNEWEARのALMIGHTY DOCK C1とHooTooのUSBハブ Type-Cを徹底比較!

Pocket
Facebook にシェア

AmazonのUSBハブTOP10ランキングで、MacBook Pro対応では1位と2位を争うTUNEWEARALMIGHTY DOCK C1HooTooUSBハブ Type-C。果たしてどちらが優秀なのか、スペックを追って徹底比較してみたいと思います!

7
TUNEWEARのALMIGHTY DOCK C1

51k9QR9UBgL._SL1000_
HooTooのUSBハブ Type-C

 

almightydockhootoo

上記のスペック表を見てみると、HooTooUSBハブ Type-CにはMicroSDカードリーダーEthernetポートが搭載されていません。

2

TUNEWEARALMIGHTY DOCK C1はSDカードリーダーに加えてMicroSDカードリーダーが搭載

51k9QR9UBgL._SL1000_
HooTooUSBハブ Type-CはSDカードリーダーのみ

4

TUNEWEARALMIGHTY DOCK C1は有線でインターネットに高速接続が可能なLANポートを搭載

 

 

 

MicroSDカードはアダプタを取り付ければSDカードリーダーでも読み込むことが可能ですが、いつもアダプタを持ち歩くというのは少し面倒の様な気もします。急に読み込みが必要になった時使えないのも少々ネックです。

インターネットも今や無線接続が当たり前になりましたが、接続速度の速さと安定性ではまだまだ有線接続に勝てません。また、一番利用シーンとして考えられるのが、旅行や出張でホテルに泊まる際です。

ホテルには有線LANポートが搭載されているので、接続さえできれば安定した速度で一晩中インターネットを楽しむことができます。無線LANを供給しているホテルも最近では多いですが、利用者が増える夜間などは、無線の場合速度がかなり落ちてしまい、使い物にならないのが現状です。

もっともスペックだけ見ればTUNEWEARALMIGHTY DOCK C1を買うべきだと思いますが、お値段が1,500円程度違うので、Micro SDカードリーダー有線LANポートが必要無いう人はHooTooUSBハブ Type-Cを購入すれば良いかもしれません。

ALMIGHTY DOCKをつなげてMacBook Proを使い倒そう!part1

ALMIGHTY DOCKをつなげてMacBook Proを使い倒そう!part2

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.