横道世之介【映画簡単レビュー】

舞台は今から2~30年程度前。主人公である高良 健吾の大学生活がメインに描かれています。古き良き人間関係、古き良き恋愛。本当に何一つ嫌味や淀みがない、純粋な気持ちで見ることが出来る作品です。

yokomichi

蛇にピアスで共演している高良 健吾と吉高 由里子が全く正反対の役柄で登場します。この二人の演技力の高さを実感したかったら、二つの作品を同時に見た方が良いかもしれません。

終わり方は少し切ないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です