東京喰種 トーキョーグール 映画レビュー

更新日:

Pocket

CMで何度か流れているのを見て、かなり気になっていました。

映画館に着くと学生の姿がチラホラ。というか学生しか居ないんじゃないか? 笑 そうか、夏休みか・・・。正直外したと思いました。

予想通り映画が始まる前は話し声が止みません。この調子で映画上映中もいかれるのかと、嫌な緊張感のまま本編が始まりました。

始まってすぐに話し声は一切しなくなりました。お菓子を食べる音も聞こえません。いきなりかなりえぐい描写があったからです。R12と書いてあったけどこれは日本映画だったらR15かけても良いんじゃないか?と思うような描写でした。

前半はそういった描写にあっけにとられて話が進みました。しかし、人と人を食べ物とするグールの相互関係が徐々に鮮明に描かれ始め、話が進むにつれて描写よりそのストーリー性に惹かれていきました。

人が野菜や動物の肉を食べなければ生きられないように、グールは人の肉以外は食べられない体。だから人を殺して人を食べている。それを人は絶対的な悪とする。

弱肉強食の視点から、色々な生き物の視点から、精神的な病気を抱えた人の視点から、癒えることの出来ない傷を負った人の視点から。色々な角度で内容を捉えることが出来るような作品でした。

また、清水富美加(今は千眼 美子)の演技がかなり鬼気迫っていて、すごい女優さんだなと素直に思いました。主役と言っても良いくらい。色々なゴタゴタはありましたがそこは割り切って女優として復帰して欲しいです。

そして、最後に流れたillionの「BANKA」という曲がめちゃくちゃ良かったです。RADWINPSのボーカルさんなんですね。

終わって場内のライトが付いた時に、雑談や感想を言い始める人が一人もいなかったのが印象的でした。

4b535bec3b09870d84ddca26821a874c-1024x562

illion「BANKA」×「東京喰種」特別映像

7月29日(土)世界公開 公式サイト:http://www.tokyoghoul.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/tkg_movie 公式facebook:https://twitter.com/tkg_movie (C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.