2台持ち必見!テザリング先の端末からでも高速/低速が切り替えられる『みおぽん』がとっても便利

投稿日:

私は普段、Androidのスマートフォンとタブレットの2台持ちです。ちなみにsimはMVNOのiijmio。iijmioでは2枚目のsimを契約するときの手数料無料キャンペーンを頻繁に行っているので、それにつられてsimフリーのタブレット用にもう一枚契約しようかなーと考えていました。しかし2枚目を契約すると維持費が月に400円高くなってしまいます。

契約しようと思った理由としては、スマートフォンをルーターにしてタブレットをテザリングしている時に、高速と低速の切り替えが面倒だったからです(ちなみにiijmioは低速時でもテザリングが出来るのでとても便利)。

 

タブレットでちょっとした記事を読んだり、razikoを聞いたりするには低速で十分です。しかしその度にスマートフォンをいちいち取り出し、回線速度を切り替えるのがとにかく面倒でした。

悩みながらも2枚目は契約せずにずるずると過ごしていたら、昨日嬉しい偶然が起きました。

普段、高速低速を切り替える時に、みおぽんというアプリを使っています。

v8K5fpH28VTCuiMnBH5XdduC3jJw0rDfwV_zvmvfxW8Bx0PMMOjVHf9o9ThRbThZUOw=w300

このマークがアイコンのアプリです。iijmioユーザーであればもちろん誰でも無料で利用が可能。

実は以前、タブレットでiijmioのsimが使えるか試した時に、このアプリを入れていたんです。そしてこのみおぽんを、スマートフォンでテザリングしている時に間違えて開いてしまったんです。

111818

   

おや!?simが入ってないタブレットでも普通に開いて残りの通信量が表示されています。

前にsimをさして使った時のデータが残ってるんだろうな・・・と思いましたが、念のため確認してみようと高速通信をOFFに。

111819

あれ、ちゃんとOFFになる。

111819

そして適用。

   

なんと、これで高速と低速が切り替わったんです!一々ルーターとして使っているスマートフォンを取り出して切り替え作業を行わなくても、テザリング先のタブレットから高速/低速の設定ができました!

ちょっとした事ですけど、これ物凄く便利です。知らなかった人は、是非お試しください♪

 

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

ASUS ROG Phone ZS600KL

スマホゲーマー憧れの端末、キングオブゲームフォンとも言えるASUSのROG Phone!まさか日本に参入してくるかとは思っていませんでした。最高の処理速度、最高の冷却機能。ゲーミングPCの快適さをスマホでも体感できる。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.