2台持ち必見!テザリング先の端末からでも高速/低速が切り替えられる『みおぽん』がとっても便利

投稿日:

Pocket

私は普段、Androidのスマートフォンとタブレットの2台持ちです。ちなみにsimはMVNOのiijmio。iijmioでは2枚目のsimを契約するときの手数料無料キャンペーンを頻繁に行っているので、それにつられてsimフリーのタブレット用にもう一枚契約しようかなーと考えていました。しかし2枚目を契約すると維持費が月に400円高くなってしまいます。

契約しようと思った理由としては、スマートフォンをルーターにしてタブレットをテザリングしている時に、高速と低速の切り替えが面倒だったからです(ちなみにiijmioは低速時でもテザリングが出来るのでとても便利)。

 

タブレットでちょっとした記事を読んだり、razikoを聞いたりするには低速で十分です。しかしその度にスマートフォンをいちいち取り出し、回線速度を切り替えるのがとにかく面倒でした。

悩みながらも2枚目は契約せずにずるずると過ごしていたら、昨日嬉しい偶然が起きました。

普段、高速低速を切り替える時に、みおぽんというアプリを使っています。

v8K5fpH28VTCuiMnBH5XdduC3jJw0rDfwV_zvmvfxW8Bx0PMMOjVHf9o9ThRbThZUOw=w300

このマークがアイコンのアプリです。iijmioユーザーであればもちろん誰でも無料で利用が可能。

実は以前、タブレットでiijmioのsimが使えるか試した時に、このアプリを入れていたんです。そしてこのみおぽんを、スマートフォンでテザリングしている時に間違えて開いてしまったんです。

111818

   

おや!?simが入ってないタブレットでも普通に開いて残りの通信量が表示されています。

前にsimをさして使った時のデータが残ってるんだろうな・・・と思いましたが、念のため確認してみようと高速通信をOFFに。

111819

あれ、ちゃんとOFFになる。

111819

そして適用。

   

なんと、これで高速と低速が切り替わったんです!一々ルーターとして使っているスマートフォンを取り出して切り替え作業を行わなくても、テザリング先のタブレットから高速/低速の設定ができました!

ちょっとした事ですけど、これ物凄く便利です。知らなかった人は、是非お試しください♪

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.