実用性と機能性を併せ持!クロスバイクに最適なダイヤル式ワイヤーロック

Pocket
Facebook にシェア

クロスバイクは盗難に合いやすいので、U字ロックと長めのワイヤーロックの2種類をかけておきたいところ。U字ロックは持っているので、今回はワイヤーロックを購入しました。

123267

このワイヤーロックの便利なところは、サドルの後ろ下部分に取り付けるアタッチメントが付属していて、使わ無い時はそこにワイヤーロックをセットできるというもの。

123270

いちいちカバンにしまったりする必要もなく、見た目もそんなに悪くありません。

 

ボタンロック式になっているので走っている時にいきなり外れる心配もなく、その点もプラスポイントです。

それではとても簡単な自転車への取り付け方法について。

まずはネジをとり外します。プラスドライバーがあれば簡単に外れます。

123272

サドルの下部分にセットし、ネジで固定します。ここで注意しなければならないのが、サドルの高さを全く調整していない状態だと、アタッチメントを取り付けることが出来ません。

   

なので、サドルの高さを調整していない人には残念ながらオススメできません(汗)

123271

次に鍵の設定方法です。最初に設定されている番号な『00000』なので、『00000』に合わせるとロックが解除されます。

123269

次に元の『00000 』を解除して新しい番号を設定する為にリセットダイヤルを右に回します。

   

右に回した状態で、新しい番号を設定。設定し終わったらダイヤルを左に回すと完了です。簡単ですね!

123268

赤いボタンを押しながらアタッチメントにセット。取り外す時も同様に赤いボタンを押します。

123270

実際にワイヤーロックをセットした状態で走ってみましたが、違和感もなくすこぶる快適でした!お値段も驚くほど安いのでかなりオススメです。

アタッチメント付ワイヤーロックはこちら

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.