Honor 7X 実機検証レビュー |欠点が見当たらない超バランス型スマホ!

更新日:

1

 

前回の開封レビューに続き、今回は実際にHonor7Xを使った使用レビューを行っていきたいと思います!

Honor7Xでゲームしてみた

Honor7Xには、Mate10Liteにも搭載されているKirin659というなかなかなかハイスペックなCPUが搭載されています。

16c7ad215458960d9d9f0298f577d52a

CPUの性能はゲームをするユーザーにとってはかなり気になる要素のはず。そこで人気のゲームを実際にプレイしてみました!

 

まず大人気のアイドル育成ゲーム、通称『デレステ』。

HUAWEI honor7xでデレステをやってみた

画質は3D標準です。

表示を3Dの標準に設定した時の動画です。3Dリッチの際には1瞬動作が遅れることが2度ほどあったので、標準モードでプレイした方がストレスは感じないかもしれません。

 

続いてグラフィックが非常に美しいレースゲーム、『Asphalt 8』のプレイ動画。

HUAWEI honor7XでAsphalt8をやってみた!

はじめてプレイしたので下手くそですみません。。。

はじめてプレイしたので思い切り下手くそで恐縮なのですが、とりあえず表示自体は非常に滑らかです。もしかするとCPUのスペック云々ではなく、ゲームとの相性なのかもしれません!

2つの重めのゲームで実際に遊んでみての感想ですが、6インチクラスのワイド画面で存分に楽しむことができました!デザインが丸みを帯びていて持ちやすいので、この点もゲームをする上ではプラスです。

 

 

Honor7Xで写真を撮ってみた

続きまして!デュアルレンズを使用した撮影レポートです。撮影シーンはあえて、スマートフォンでの撮影が難しい夜を選びました。

IMG_20171203_000033

一般的なシングルレンズのスマホで夜間に撮影すると、手ぶれを
起こしたり、黒の部分が汚いグラデーションになってしまったりと上手く撮れないことが多いです。これは安物のデュアルレンズスマホで撮影した場合も同様です。

Honor7Xはデュアルレンズを搭載していますが、果たしてどんな写真が撮れるのでしょうか!

4902

4903_0

4904

4905

 

こんな具合になりました。撮影モードは全てワイドアパーチャで、それ以外はオートです。当然撮って出しで、一切加工も加えていません。

写真の腕などはさておき、個人的な感想としてはとても良く撮れていると思います。光が少ない部分でもしっかり被写体を捉えていますし、何より黒の部分に汚いグラデーションが一切見受けられません。漆黒の黒です!

これには本当に驚きました。これがHonor7Xのカメラ性能が素晴らしいのか、ライカ監修レンズなどを取り扱い、写真には他社とは比較にならない情熱を注いでいるHUAWEIのカメラアプリシステムによるものなのかは正直わかりません。が、しかし!実際に撮影した写真の出来が素晴らしかったのは紛れもない事実です!

 

   

 

Honor7Xで2画面表示してみた

最後に初めて使ってみた縦長ディスプレイの使用感について。縦に表示できる面積が増えているので、せっかくなので2つの画面を並べてみました。

まずはメモ帳とニュース。ニュースを読みながら論評を書きたいなんて時は結構あると思います。その度にアプリを一々閉じて開いて繰り返すのってすごく面倒くさいですよね!そもそも記事の内容を忘れてしまいます。

Screenshot_20171203-132000

 

上下(表示は上下逆でももちろん可)に表示させることによって、タップするだけで簡単にアプリを切り替え可能。非常にスムーズです!情報量を多く表示できることは縦長ディスプレイの最大の恩恵かもしれません。

 

続いてニュースと動画を同時に表示させてみました。

Screenshot_20171203-132334

動画をチラ見しながらニュースをチェックできます。時間がなくて一度に2つの作業を行いたい時や、PVと歌詞を同時に表示させたい時にはとても便利だと思います!

今回は縦表示のスクショをのせていますが、横に表示することも可能なので、使い勝手に合わせて向きを変えれば良いかと!

 

Honor7Xの総評

見た目のデザインから使い勝手まで、全体的にとてもバランスのとれた端末です。使っていて不満に感じられるところは特にありませんでした。そして何より、写真の美しさや縦長液晶の視野の広さには驚かされるものがありました!

Honor7Xは残念ながら日本では発売されることは無いかと思いますが、ほぼ同スペックのmate10liteも使い勝手は同様です。スマホの機種変で失敗したくない人にはぜひともオススメしたい1台でした!

honor7Xの購入はコチラ(数量限定)→ https://fril.jp/shop/simfree

 

一緒に読みたい関連記事はこちら

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.