Lenovoが最新スマートフォン S5、K5、K5 PLAYの3機種をリリース!

Pocket
Facebook にシェア


モデル名はS5、K5、K5PLAYとなっている。

Lenovo S5はアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用。解像度は2160 x 1080の5.7インチサイズになります。背面はアルミで高級感あり。

SocにはSnapdragon 625を採用。バッテリー容量は3,000mAhとなっている。メモリーは3GBまたは4GBの2種類、ストレージは32GB、64GB、128GBの3種類を用意する。

また、S5は1300万画素のデュアルレンズカメラと1600万画素のフロントカメラを搭載。フロントカメラはセルフタイマー機能を搭載する。

カラーはブラックとレッドの2色。

 

 

 

K5、K5Plalyも同じくアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用。解像度は1440 x 1080のHD解像度とS5よりは低めの設定となっている。画像サイズは変わらず5.7インチ。

K5は1300万画素/500万画素のデュアルレンズ仕様、K5 PLAYも同じくデュアルレンズで、スペックは1300万画素/200万画素となっている。

K5のSocには汎用的なMediaTek MT6750が使われ、K5 PlayはSnapdragon 450となっている。

全体的にスペックの差がそこまで感じられない仕上がりになっているので、単純に価格や色で選んでしまってもあまり後悔は無いかもしれません!

かなり魅力的な端末ですが、残念ながら発売は中国限定のようです。

関連記事はこちら

      

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.