19:9型フルディスプレイ、helio P60搭載のOPPO F7が間も無く発売開始!

更新日:


 

OPPO初のフルディスプレイデザインF7ですが、インドでは発売から期間限定で価格とを340ドルに下げて販売する予定(通常価格は355ドル)。限定セールは来週の月曜からの開始を予定している。

スペックはムーンライトシルバーとソーラーレッドがメモリー4GB、ストレージ64GB。スペシャルモデルとなるサンライズレッドにはメモリー6GB、ストレージ128GBが搭載される予定。サンライズレッドの発売予定価格は415ドル程度。

Socにはメディアテックのhelio P60を採用。

OSは最新のAndroid 8.1 OreoをベースにしたColorOS 5.0。MicroSDカードは最大256GBをサポート。背面カメラは1600万画素、フロントカメラは2500万画素でHDRをサポート。

電池容量が3,400mAhで指紋認証搭載、Bluetoothのバージョンは4.2となってます。

Socにhelio P60を採用してきているところがかなり気になります!公称値では14万近いスコアを叩き出しているので、スペック的にはSnapdragon660と同等でしょう。しかしhelio P60を搭載しててこの価格って安すぎますよね・・・。

合わせて読みたい記事はコチラ

      

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.