Vivo Z1 | ノッチ搭載のフルビューディスプレイデザイン!鮮やかに輝く新型モデルがリリース!

Pocket


中国の大手スマートフォンメーカーVivoは、新型モデルのVivo Z1をリリースしました。

Vivo Z1は『Zシリーズ』における最初のデバイスとなります。ディスプレイにノッチを搭載し、ベゼルレスなフルビューディスプレイデザインを採用。背面には指紋スキャナーと並列に並んだデュアルレンズカメラが搭載されます。物理キーは全て右サイドに統合。丸みを帯びたデザインが特徴的で、背面も手にフィットしやすいように湾曲を描いている。

スペックに関してはミッドレンジなものとなっていて、SocにはSnapdragonの 660 64ビットオクタコアプロセッサ(1.8GHz)を採用。ディスプレイは6.257インチとかなり大きめで、解像度はfullHD +(2280 x 1080)でIPSディスプレイを採用。その他細かいスペックについては『Vivo Z1 | スペック』をご覧ください。

Vivo Z1は黒、青、赤の3色展開で6月4日に3万円程度で発売開始予定です。

Vivo Z1 |関連画像

 

 

Vivo Z1 | スペック

OS Functouch OS 4.0(Android 8.1 (Oreo)ベース)
SoC Qualcomm Snapdragon 660
メモリ 4GB
保存容量 64GB
SDスロット 256GB
液晶 6.26型 フルHD+(1080x2280)
背面カメラ 1300万画素(f / 2.2アパーチャ)+​​ 200万画素(f / 2.4アパーチャ)
前面カメラ 1200万画素(f / 2.0)
対応バンド 2Gバンド

 

3Gバンド:

 

4Gバンド :

 

Simサイズ NanoSIM×2
Bluetooth 5.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b / g / n
NFC -
センサー -
バッテリー 3260mAh
サイズ 154.81x75.03x7.89mm
重量 149.3g
カラー 赤、黒、青

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.