Nokia 8110 4G Bananaはスマホ社会に疲れた人の癒し的存在

Pocket

 

スマートフォン業界は、ベゼルをどれだけ少なくしてディスプレイを大きくするかという熾烈な争いを繰り広げています。

そんな技術革新の狭間で、オリジナリティを失わずにひっそりと発売されているのがNokiaの8110 4G Banana、通称『バナナフォン』です。Nokia 8110からのアップデートモデルで、4Gに対応しています。

バナナフォンはガラケーに近い見た目ながら、Google検索やGoogleマップといった標準的な機能に加え、Googleアシスタントまでしっかりとサポートしています。Googleアシスタントの対応は見た目的に少し違和感を感じてしまいます。そして前モデルのNokia 8110に搭載されていたスネークゲームも改良版がインストール!これはバナナフォンユーザーが待ちに待っていたアップデートでは無いでしょうか。

SocにはSnapdragon205を搭載。クアルコム制なので品質的にはバッチリだと思いますが、くれぐれもこの電話でPUBGなどをしようとは思わ無いように・・・恐らくインストールでき無いと思いますが。

カラーはトラディッショナルブラックとバナナイエローの2色展開。バナナフォンと名付けらていることからも、ここはイエローをチョイスしたいところ。

 

 

バナナフォンは現在フランス、ドイツ、イタリア、スペインなど欧州のAmazonで販売されており、価格は12000円程度となかなか強気な設定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.