BlackBerry KEY2のスピードキーがすごい!格好良さと使いやすさを極限に高めた最高の1台!

投稿日:

 

BlackBerry KEY2がついにリリースされました!デザインは完全にリーク画像そのまんまです!唯我独尊といった媚び無い感じ、今流行りかどうかなんてのは抜きにして、男であれば一度は使ってみたい、BlackBerryにはどこかそんな魅力が感じられます。さて、今回リリースされたBlackBerry KEY2はどんな感じでしょうか!

仕様についてもほぼリークされていましたが、SocにはSnapdragon660を搭載しています。ミドルハイスペックに搭載されているかなり処理能力の高いSocです。本来であればゲームなどもバリバリできますが、BlackBerry KEY2は4.5インチと画面が小さいのでちょっとやりづらいかもしれませんね。

バッテリーは3500mAhと、ディスプレイサイズを考えればかなりの高容量、公式的には1度の充電で2日持つそうです。使い方によるとも思いますが・・・。メモリーは6GBでストレージは64GB/128GBの2タイプ。

使用されているガラスはCorning Gorilla Glass 3で少しだけ前のものになります。このサイズのガラスはあまり出回っていないのかもしれませんね。解像度は1620 x 1080とこれまたBlackBerryならでは。一般的なフルHD解像度と考えていただければ良いかと思います。

特徴的なのはやはりキーボード!BlackBerryと言えば物理キーボードです!BlackBerry KEY2は前モデルと比較して、キーの高さを20%高くしています。これにより物理キーとしての押しやすさはさらに向上。バックライトまで搭載してるので文字打ちを頻繁に行う人にとってはやはり最強端末と言えるでしょう。BlackBerryの真髄ここにありといった感じです。

また、BlackBerry KEY2では新たにスピードキーを搭載。これは他のキーと同時に押すことでショートカット作業が行えるということで、Macでいうところのコマンドキー、WindowsでいうところのCtrtキーといったところでしょうか。ちょっとしたことですが、コレ使いこなすとパソコンライクな感じでめちゃくちゃ便利そうですよね。さすがビジネスシーンに特化したBlackBerry!閃きがすごいです!

キーボードスペースには指紋認証キーも含まれます。指紋認証部分は独立していることが多いですが、BlackBerry KEY2の場合はたくさんのキーの中にさりげなく設置されているのが何となくお洒落で格好いいですね!

BlackBerry KEY2ではカメラ機能もしっかりアップデート。1200万画素+1200万画素のデュアルレンズはメインレンズがf/1.8の大口径仕様に1.28μの大型センサーを採用。セカンドレンズはf/2.8で50度の視野角をサポート。ポートレートモードにもしっかり対応し、一眼レフのような美しいボケ写真を撮ることができます。

これまでのBlackBerryのカメラは完全にオマケ的なイメージでしたが、今シリーズではしっかり作り込みをしてきたところにこのシリーズにかけた本気度の高さがうかがえます!

BlackBerry KEY2の背面はダイヤモンドグリップという立体的な特殊加工が施されています。それはまるでカーボン素材のような独特な美しさ。そしてその加工は見た目の高級感にとどまらず、手に持った時の滑りを防止する役割も担っています。見た目の良さと実用性を共存させることがどれだけ難しいかは、製品開発に携わったことがある人間であればよく分かるのではないでしょうか。色々な意味でこれは素晴らしく高度なデザインです!

カラーはシンプルにシルバーとブラックの2色展開。おそらくシルバーとブラックがここまで似合う端末は他には無いでしょう。スーツのポケットから取り出して一番サマになるのも間違いなくBlackBerry KEY2でしょう。

BlackBerry KEY2は6月中に72000円〜程度の価格で発売予定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.