Apple iPhone 新型モデルの売り上げ目標は前年比20%減

Pocket

 

 伍介

あと3ヶ月もすれば新型iPhoneの季節じゃのう。

 マサ

そうですねぇ。何でも新型の売り上げ目標が前年の20%減だそうですよぉ。

 伍介

何じゃと!?20%!?iPhoneが売れなくなってきているということかぁ!!

 マサ

どうですかねぇ。少なくともモデル数を増やしてくるはずなので、単純に考えれば売り上げは上がるはずなんですがねぇ。

 伍介

終わりじゃ!!!Apple伝説終わりじゃあ!!

 マサ

・・・。恐らくiPhone Xユーザーは流石にまだ買い換えないでしょうしねえ。廉価版モデルも増えるみたいですしその影響もあるんじゃないですかねぇ。

 伍介

さすが婆さん鋭いのぅ。

 マサ

去年の9月時点でiPhoneは2億1700万台売れてるみたいなんですよ。ここからまたお客を増やしていくのも至難でしょうねえ。AndroidもHuaweiがトリプルレンズを出したりどんどん進化してますしねぇ。

 伍介

三つ目じゃと!?手塚治虫先生かぁ!!

 マサ

iPhoneもトリプルレンズを搭載するとも言われてますがねぇ。どうせだったら負けじと4つでも5つでも・・・。

 伍介

背面がすごい事になりそうじゃのう・・・

 マサ

そうでもしないとインパクトで勝てませんからねぇ。iPhone Xを出した時のような衝撃をもう一度与えるのは並大抵の事じゃないと思いますよぉ。

 伍介

X JAPANとコラボして!iPhone X JAPANなんてどうかのぅ!?

 マサ
・・・。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.