Xiaomi Redmi 6 ProとMi Pad 4を6月25日にリリース!

投稿日:


 

Xiaomiはredmiシリーズの最新作、Redmi 6 Proを6月25日にリーリースします。興味深いのはリリースされるのがRedmi 6 Proだけではなく、8インチサイズのMi Pad 4も同時リリースされるとのこと。個人的にはこっちの方が断然楽しみです!

メインのRedmi 6 Proはというと、前モデルとは異なりノッチが採用されます。もっともノッチは搭載するもののベゼルレスとは言い難く、このあたりはフラッグシップとの隔たりを感じます。ディスプレイサイズは19:9アスペクト比の5.84インチと、最近の6インチが主流の市場としてはやや小さめです。解像度はフルHD+。

背面には1200万画素のデュアルレンズカメラを採用。フロントカメラの解像度は500万画素とやや低めの設定です。他機種と同様に、フロントカメラもAIポートレートがサポートされるかは気になるところ。

メモリー2GB、ストレージ16GBの低価格モデルも発売されるとの噂ですが、このあたりはまだ定かではありません。カラーバリエーションは5色と豊富ですね。そして電池容量は4,000mAhとディスプレイサイズの割に大きめ。UIに関しては出荷時点でMIUI 9がインストールされている可能性が高く、その後すぐにMIUI 10にアップデートされる予定です。

そしてとても気になるMi Pad 4に関しては、SocにSnapdragon 660が搭載されること、背面には1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラが採用されること、バッテリーは6000mAhと大容量、そして画面サイズは8インチ、この程度しか情報が流れていません。しかし、この4点だけでも十分欲しくなります。ベゼルレスデザインになるとの噂もありますし・・・。ミドルハイスペックでデュアルレンズカメラもついた8インチベゼルレスタブレット、めちゃくちゃ良くないですか!?

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.