サーバー移転は表示を途切れさせる事なく安全に出来る!hosts設定で誰でも簡単かつ完璧に!

更新日:

Pocket

 

ワードプレスのレンタルサーバーを移転する上で、一番不安に思っていた事が移転時の空白の時間でした。プラグインを使ってエクスポート、インポートしなければならないので、まずネームサーバーの設定を新しいサーバーに変えなければなりません。

そこまでは良いとして、ドメインの設定が新しいサーバーに切り替わった瞬間、訪問者に表示されるのは、何も手をつけていないワードプレスの画面です。そしてそこから焦って作業すると、移転がうまくいかない可能性もあります。そうなるとめちゃくちゃな画面が公開される事に・・・。実はつい先日、このサイトはその状態に陥っていました。画面の前には勿論、混乱して頭をかかえる私の姿がありました(T . T)

しかしその大失敗があったからこそ、空白の時間を作らない、しかも動作チェックまで終えた状態でサイトを公開できる、最強のやり方を知ることが出来たのです。

空白の時間を作らずにサーバーを移転する

ドメインの設定

新しいサーバーでドメインの設定を行います。Xサーバーであれば、ドメインの中にあるドメイン設定から行います。

レンタルサーバーのIPアドレスを調べる

次に契約しているレンタルサーバーのIPアドレスを調べます。Xサーバーであれば、アカウントの中にある『サーバー情報』で表示できます。

 

hostsの書き換え

これはサーバーに対する設定ではなく、パソコン側の設定です。設定方法はOSによって異なります。細かく説明したいところですが、私より全然説明がうまいサイトがあったので、リンクを貼らせていただきます!

http://www.design-inc.jp/contents/support/hosts/

hostsの設定で何が変わるのかというと、ドメインが使うサーバーを自分だけ、強制的に変えることができるのです。私は元々ロリポップで契約していたので、本来ネームサーバーの設定をXサーバーに変えなければ、Xサーバー側のデータを見ることはできません。

しかしhostsでドメインのIPアドレスをXサーバーに変えることにより、自分だけXサーバー側のデータを見ることが出来るようになるのです!これすごいですよね。完全に素人なので、知った時は大興奮でした!

この設定をすると、自分以外はロリポップのサーバーにあるデータを見ていて、自分だけがXサーバー側のデータを見ているという状態になります。焦る必要も無いので、しっかりデータをエクスポートして、動作確認を行いましょう。全て終わったら、ネームサーバーの設定をXサーバーに変更して完了です。

hostsの書き換えを覚えれば、もうサーバーの移転なんて怖く無いぞ!

All-in-One WP Migrationを使えば、WordPressのサーバー移転は1時間以内に終わる!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.