SAMSUNG Galaxy Note 9は8月9日リリース予定!Sスタイラスペンでロック解除が可能に?

更新日:


 

8月9日にお披露目されることがほぼ決定しているGalaxy Note 9ですが、現在流出している情報を改めて整理してみたいと思います。

カメラ機能の向上

SAMSUNGが開発したCMOSイメージセンサー『ISOCELL 』の新規格、『ISOCELL Plus』を採用予定。『ISOCELL Plus』は富士フイルムが開発した新素材を利用することにより、光の損失と反射を最小限におさえ、光感度を最大15%向上させるとともに、色の再現率を高めています。また、光学手ぶれ補正についても技術的な改善が施されるとのこと。光が少ない場所でも相当綺麗な写真が撮れるようになりそうです。

それからGalaxy S9、S9+に新たに搭載された、撮影時に機械的にレンズのF値を変えられる機能ももちろん採用予定。

 

電池容量を4000mAhに

Galaxy Note 8の電池容量が3,300mAhだったのに対し、Galaxy Note 9に搭載される電池は4,000mAhと700mAhアップしています。連続使用時間が長くなるのは素晴らしいですが、本体サイズと重さが変わらないかどうかは気になりますね。

 

Socのバージョンアップ

Snapdragon835/Exynos 8895から、Snapdragon 845/Exynos 9810に変更されます。リークではSocがSnapdragon 845との情報が多いようですが、Globalモデルには継続してExynosシリーズが使われる可能性が高いです。自社開発製品ですし性能もSnapdragon 845と同等に高いので、そら使いたいですよね・・・。Socの性能アップはベンチマークをみてもわかるとおり著しいので、体感できる程度のものとなるでしょう。

 

Sスタイラスペンの機能拡張

Bluetoothサポートボタンを押すだけでリモートロックを解除するオプションが備えられるようですが、ただボタンを押してロックを解除されるというのは少し危険ですよね。スタイラスペンに指紋認証機能を持たせるというのはどうでしょう。

カラーバリエーションの追加

すでにリリースされているGalaxy S9シリーズでも、国によって限定カラーを出したりカラーバリエーションを続々と増やしています。Galaxy Note 9でも同じことが行われるということでしょうか。純金ぽいゴールドも出るのかな・・・

https://twitter.com/i/status/1011987824726368256

発売予定モデルは6GBRAM/128GB、8GBRAM/256GB、8GBRAM/512GBの3タイプとなっています。8GBRAM/512GBってノートパソコンでもかなりハイスペックな部類に入りますよね・・・Dexがますます汎用化されれば、スマートフォン+ノートパソコンではなく、スマートフォン+モバイルディスプレイの時代が到来しますね。コーヒー飲み放題とディスプレイだけ置いておけば商売になるかも。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.