Huawei Nova 3がリリース!Kirin970に6GBメモリーを搭載でミッドレンジを越えてきた!!

Pocket

HuaweiがNovaシリーズの最新作『Huawei Nova 3』をリリースしました。Novaシリーズと言えばエントリークラスからミドルレンジなイメージが強いですが、今回リリースされた『Huawei Nova 3』は完全にそのイメージを覆します。

ディスプレイは19.5:9比率の6.3インチ(2340 x 1080)と大型に。フルビューディスプレイデザインを採用しているので、Honor 10を一回り大きくしたイメージです。

Socにはフラッグシップ機に搭載されている最高スペックのKirin970を採用。メモリー6GB、ストレージは64GB/128GBとかなりのハイスペックとなっています。Kirin970はNPUを搭載しAI機能に優れているので、電力効率が上昇して電池の持ちは長くなり、カメラは自動設定でも最適化された美しい画像が簡単に撮れるようになります。カメラはと言えば当然デュアルレンズで、仕様は1600万画素+2400万画素(どちらもf値1.8)とかなりのハイスペック!これはカメラ性能がウリであるP20シリーズの上位モデル(Liteじゃないやつ)と比較しても同等です。

フラッグシップ機としては珍しく、MicroSDカード(256GB)をサポートしているところも魅力の一つ。

気になるのは、最近HuaweiはやたらとKirin970搭載端末を出しまくっているので、シリーズでの差別化が難しくなるのではないかと感じています。もっとも、多く出荷された分Kirin970の単価が下がるので、フラッグシップ機が安く手に入るようになるというのは嬉しいですが!

『Huawei Nova 3』のカラーバリエーションはパープル、ブラック、ブルー、ゴールドの4色展開。現在中国のVmallで事前予約受付中。日本での発売は未定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.