Honor Magic 2はスライド式フロントカメラに史上最強Soc Kirin 980を搭載!Mate 20よりすごいかも!?

更新日:

HuaweiのサブブランドであるHonorは、IFA 2018開催中に『Honor Magic 2』をリリースしました。

Honor Magic 2はOPPOのFind Xに搭載されているスライド式フロントカメラを採用。ベゼルが極めて少ない、フルディスプレイデザインが特徴となっています。

さらに、Socには先日リリースされたばかりの現段階では最高スペックのKirin 980を搭載。Kirin980を搭載する端末は、今のところMate 20 Pro、Mate 20に続き3機種目となっています。

また、Magic 2には最高40W出力に対応する『Magic Charge』と呼ばれる超急速充電機能を搭載。バッテリー、ケーブル、充電器の出力を自動的に識別し、最適なスピードで充電を行います。

Mate 20シリーズにばかり目がいきがちなHuaweiの最新フラッグシップモデルですが、Kirin 980を搭載している『Honor Magic 2』からも目が離せません!もしカメラが少しだけスペックダウンし、ゲーム用途として安めに発売されるのであれば(スライド式フロントカメラを採用しているので安くなることは想定しづらいですが・・・)、ゲームユーザーから爆発的な支持を受けることになるでしょう。

Kirin 980を搭載したHuawei Mate 20 / Mate 20 Proは10月16日にリリース!

GPUをはじめ、大幅にグラフィック機能が強化されたKirin 980にはそれだけ高いポテンシャルがあります。さらにHuawei独自技術のGPU TURBOにも対応しているので『カメラだけじゃなくゲームもHuawei!』と言われる日もそう遠くはないのかもしれません。その時はいよいよ世界一が目の前に。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.