Xiaomi Mi Mix 3はマグネット式スライドカメラ搭載で93.4%の画面占有率を実現!超スタイリッシュスマホ!

更新日:

 

Xiaomiは最新のフラッグシップモデル、Mi Mix 3を北京のイベント内でリリースしました。人気の高いMi Mixシリーズの最新作だけに今回のリリースには多くの注目が集まっています。

Mi Mix 3はマグネットスライド式フロントカメラを採用。ノッチスペースを無くすことにより全面ディスプレイデザインが可能に。ディスプレイ比率は何と93.4%!画面占有率が高くなると見た目の良さに加え操作時の没入間が高まります。

さらにメモリーを10GB搭載。ノートパソコン並みの10GBもメモリーを使い切るという状況が考えづらいですが、重いアプリケーションを複数開く時の不安感は一切感じなくなるでしょう。簡単な動画編集にもオススメ。また、ワイヤレス充電は現段階で最高速レベルの10Wに対応。ワイヤレス充電は低速でオマケ程度の機種も多い中、実用的どころか急速充電に対応する充実ぶりです。

SocにはSnapdragon845。リリースされてからそれなりの時間が経過した845ですが、性能は相変わらずトップレベル。フラッグシップ機に搭載されているSocの大半はSnapdragon845です。

そして何より素晴らしいのがカメラです。Xiaomiのカメラ技術はもはや疑う余地の無いものとなっていますが、そんなXiaomi端末の中でも、いや、スマートフォン全体の中でもその性能は秀逸。DxMarkのトータルスコアでは103を叩き出し、世界最高レベルだった写真撮影のスコアに加え、動画撮影のスコアも向上。無双状態に向けてさらなる進化を遂げています。

カメラはズームレンズと広角レンズのデュアル仕様。広角レンズはf/1.8、2倍の光学ズームレンズはf/2.4で解像度はどちらも1200万画素。マグネットスライド式のフロントカメラは2400万画素の高解像度に対応しています。フロントカメラ、メインカメラ共にAI機能に対応。最適な設定で目をみはるような美しい画像を簡単に撮れるようになっています。

価格は6GB/128GBモデルが53,500円程度、8GB/128GBが58,000円程度、8GB/256GBが64,500円程度、10GB/256GBのスペシャルモデルが8万円程度となっています。11月1日から中国にて発売開始予定。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.