Nubia Xは両面ディスプレイを搭載するフラッグシップモデル!毎日背面を変えてオシャレスマホのカリスマになろう!

投稿日:

背面を着せ替えられるスマートフォンはこれまでも沢山発売されています。背面をとりはずし、物理的に着せ替えを行うものです。背面を取り外せるという時点でエントリーモデル以外で探すのは難しく、本格的なものだとトリニティのNuAns NEO くらいしか思いつきません。

今回ZTEの子会社であるNubiaがリリースしたスマートフォンは、前面と背面の両方にディスプレイを搭載する『Nubia X』。Nubia Xは背面に好きな画像を表示させることで、オリジナルデザインのスマートフォンとして見せることができます。

しかも有機ELを採用しているので発色が綺麗で省電力。常時点灯用のカラフルな時計デザインまで用意されているので、スマートウォッチ感覚でフェイスを変えることもできます。同じデザインだと物足りずすぐに飽きてしまうという人にはまさにうってつけ。まわりからの視線が集中すること間違いないでしょう!

サブ的な使い方として、背面にゲームのコントローラーボタンの機能を持たせることもできちゃいます。

さらにNubia Xのすごいところは、標準性能はれっきとしたフラッグシップモデルということ。これだけ遊び心を持たせているのに、SocにはSnapdragon 845を搭載するという贅沢仕様です。

逆に言えば、背面を変えて『デザインで遊べる』、高性能なので負荷のかかる『ゲームをやって遊べる』、さらに本格的なデュアルレンズカメラ搭載で『美しいとっておきの写真も撮れる』、究極の遊び用スマートフォンという捉え方もできますね。

背面でもゲームできるみたいです!

Nubia Xは11月5日から中国で発売開始予定。価格は6GB/64GBモデルが53500円程度〜(上位モデルあり)。これまでも独特なデザインで価値を見出してきたNubia。今回の挑戦もかなりのインパクトを残すことになるでしょう!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.