OnePlus 6T McLaren Editionはスマホ最速をイメージした超スピードモデル!

更新日:

OnePlusはOnePlus 6Tの上位機種となるマクラーレンモデルをリリースしました。

OnePlus 6T自体がOnePlus 6からアップデートしたハイスペックモデルとなりますが、マクラーレンモデルはさらにその上!世界最高峰のスーパーカーとのコラボレーションにより、最速をイメージしたハイスペックが特徴となっています。

メモリーはスマートフォンではやりすぎじゃないかと感じられる10GB、ストレージも256GBとノートパソコンレベル!高解像度で写真や動画を撮ったり、重いゲームを沢山インストールしてもかなり余裕がありそうです。Socは6Tと変わらずSnapdragon 845。Snapdragon 855がリリースされたばかりなので本来であれば搭載したかったはずですが、さすがに間に合わなかったようです。

ディスプレイは6.41インチの大画面。ハイスペックモデルなので当然AMOLEDが採用されています。圧倒的な色域を再現するDCI-P3にも対応し、映画館さながらの美しい描写を実現。最高輝度は600ニット以上となり、ディスプレイにも力の入れ具合が感じられます。

カメラのメインレンズは1600万画素でf/1.7と大口径。SONY IMX519センサーを採用。セカンドレンズは2000万画素でf値は同じく1.7。センサーはSONY IMX376K。セカンドレンズもf/1.7というのは非常に珍しいですね。どちらのレンズも明るいので、光の少ない場所での撮影には絶大な威力を発揮するでしょう!

また、スピードを重視しているモデルだけあり、充電スピードにも拘りをみせています。OnePlus独自技術のWarp Charge 30は最大30Wの超急速充電に対応!30Wと言えば通常ノートパソコンなどに使われているW数です。どれだけ早く充電できるのか実際に体感してみたいですね。

OnePlus 6T McLaren Editionは73,500円程度。車好きとスマートフォンの進化をスピードで体感したい人にはかなりオススメな限定モデル!特別モデルなのにiPhoneなどと比較するとかなり安めに設定されているので、お得感が強いですね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.