Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは24cmの距離で100インチ投写可能!16万で買える超激安4Kプロジェクター!

投稿日:

Pocket

Xiaomiがわずか24センチの距離で100インチサイズの画面を投写できる短焦点プロジェクターXiaomi Mijia Laser Projector 4K』をリリースしました。最大投写サイズは投写距離49センチで150インチ。しかも解像度は4Kです。これはすごい!

プロジェクターと言えば設置場所に困ることが多いですが、短焦点タイプであればスクリーンや壁の近くに置いておくだけで、好きな時に大画面を楽しむことができます。邪魔にならないだけでなく、インテリアとしての価値も高いです。

しかし短焦点プロジェクターの短所と言えば価格が高いこと。HD解像度のものですら10万近く、フルHDでは余裕で10万越え、4Kになると70万近くのものも・・・到底趣味の範疇では手の届く価格ではありません。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは、デザイン的にも優れているので、ぱっと見余裕で50万を超えそうです。

しかしXiaomiブランドなので常識を覆す価格設定。何と16万円程度で短焦点の4K解像度プロジェクターが購入できます。

4K解像度は画面が大きくなければ意味がありません。50インチの4Kテレビを購入しても、フルHDとあまり判別がつかない人は多いでしょう。それは単純に画面が小さいのと、画面に対する距離が遠いからです。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kであれば150インチまで画面サイズを拡大可能。

150インチあれば存分に大迫力の4K解像度を堪能できます。短焦点なので一人暮らしのアパートでも使うことができるでしょう。映画好きにはたまらないアイテムです!!今すぐ欲しい!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.