Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは24cmの距離で100インチ投写可能!16万で買える超激安4Kプロジェクター!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiがわずか24センチの距離で100インチサイズの画面を投写できる短焦点プロジェクターXiaomi Mijia Laser Projector 4K』をリリースしました。最大投写サイズは投写距離49センチで150インチ。しかも解像度は4Kです。これはすごい!

プロジェクターと言えば設置場所に困ることが多いですが、短焦点タイプであればスクリーンや壁の近くに置いておくだけで、好きな時に大画面を楽しむことができます。邪魔にならないだけでなく、インテリアとしての価値も高いです。

しかし短焦点プロジェクターの短所と言えば価格が高いこと。HD解像度のものですら10万近く、フルHDでは余裕で10万越え、4Kになると70万近くのものも・・・到底趣味の範疇では手の届く価格ではありません。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは、デザイン的にも優れているので、ぱっと見余裕で50万を超えそうです。

しかしXiaomiブランドなので常識を覆す価格設定。何と16万円程度で短焦点の4K解像度プロジェクターが購入できます。

4K解像度は画面が大きくなければ意味がありません。50インチの4Kテレビを購入しても、フルHDとあまり判別がつかない人は多いでしょう。それは単純に画面が小さいのと、画面に対する距離が遠いからです。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kであれば150インチまで画面サイズを拡大可能。

150インチあれば存分に大迫力の4K解像度を堪能できます。短焦点なので一人暮らしのアパートでも使うことができるでしょう。映画好きにはたまらないアイテムです!!今すぐ欲しい!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.