Apple Watchに合うベストなケースとフィルムはコレだった!

更新日:

ブログの内容をご覧になってもお分かりいただけるように、私は生粋のアンドロイダーです。アップル製品は仕事でMacを使う以外、昔音楽を聴くためにiPod Touchを利用したことくらいしかありませんでした。そんな私が今回、一気に2つのApple製品を手に入れることに。

きっかけは『Apple Payを使ってみたい』という単純なもの。今更感はかなり感じられます。しかしこれまでに『おサイフケータイ』といった類のものを使ったことがないので、一度試してみたかったのです。1つの方法としてはiPhone 7以降のiPhoneを買うこと。しかしこれではあまり面白みがないので、『iPhone SE』と『Apple Watch』を購入することにしました。

私の目的は『Apple Pay』を使うことなので、最新のseries4は必要ありません。安くなっていたseries2を購入しました。最もseries2と3の違いは処理速度が少し早くなったくらいなので、価格的に差があるのであれば、3より2を買うことをお勧めします。ぶっちゃけ価格差を考えれば4より2を買うべきだと自分では思っています(ちなみに私は某フリマアプリでseries2の新古品を2万という破格でゲット)。

iPhone SEも手に入れ、いざApple Watchを使い始めましたが、やはりノーガードでは心もとない。早速ケースとフィルムを探し始めました。まずはケース。これは元から決めていたのであまり迷うことはありませんでした。ゴツメのケースが好きなので、選んだケースはSpigenの『ラギッドアーマー』。Apple Watchを傷から守ってくれると共に、見た目をGショックのように変身させてくれます。好きな人にはたまらない感じです。

【Spigen】 Apple Watch ケース 落下 衝撃 吸収 Series 3 / Series 2 / Series 1 42mm 対応 ラギッド・アーマー SGP11496 (ブラック)

次に選んだのはフィルム。Apple Watchは端が湾曲しているので、フィルム選びは慎重に行う必要があります。私が選んだのはフルカバータイプで端が3Dになっているタイプのもの。スマートフォンでこの手のものはおなじみですね。

Apple Watch 42mm フィルム Dalinch Apple Watch ガラスフィルム 3D全面保護 HD画面対応 気泡防止 装着簡単 Apple Watch Series 3 Series 2 強化ガラス (2枚入り)

ラギッドアーマーにフルカバーフィルムを装着するとこんな感じ。

透明感抜群で気泡も入りません。少し入れ込む時に苦労しましたが、ラギッドアーマーにもしっかりフィットしています。触った時の感覚も素晴らしい!この状態で1週間程度使い続けました。しかし何かが気になる・・・。そう、黒枠の部分。これは気になる人と気にならない人に分かれるでしょう。私は残念ながら気になってしまった・・・。そこでフィルムを交換することにしました。

次に選んだのは枠なしタイプ。ディスプレイに密着させるもので、質感でいえばサランラップを厚めにした感じ。手で引っ張るとそれなりに伸びます。レビューはそこまで良いものでは無かったので、これはギャンブルです。

JEDirect Apple Watch 用液晶保護フイルム 高透過率 HD画面 42mm Series 1 2 3対応 3枚入り

いざ貼ってみると、モロに気泡が入ります。1日、2日待つと気泡は抜けると書いてありましたが、私の場合は抜けませんでした・・・。3枚試して3枚ともダメ。きれいに貼れている部分は貼っているかもわからないくらい綺麗なので、何としてもそれを全面に・・・。悩んだあげくリピートしました。しかし4枚目も失敗・・・。さすがにキレたというか、あきらめました。私には無理なのだと。でもこのフィルム、うまく貼れたら本当に最強だと思います。

ノーガードは嫌なので、Apple Watchを使わないまま時間が経過しました。一体何の為に買ったのか・・・。どうしても諦めきれなかったので、また色々と探してみました。すると、画面も保護してくれるケースというのを見つけました。画面の前には透明なシールドがついているようです。何種類かあったのですが、デザインではダントツで格好良い、Spigenの『タフアーマー』に決定!こちらもレビューはイマイチ。メタルの部分が外れやすいとか、画面が曇ってみえるとか・・・。しかしそれを打ち消すようなレビューもあったので、またまたギャンブルをすることに。

届いてまず最初にやったこと。透明なシールドについている表裏のフィルムをはがします。はがした後も何やら少し汚れているように見えたので、アルコールティッュできれいにふきます。その前に私は独断で、激落ちくん (100均で売ってる類似品)で軽くこすりました。これで汚れてきなものはほぼ完璧におちます。ぱっと見かなり綺麗になりました!

そしていよいよ装着です。ここが少々難儀でした。うまく装着できないのです・・・。どうしてもメタル部分とゴム部分に隙間があいてしまいます。力ずくで何とかしようとしても無理。そのまま使おうとも思いましたが、それだとやはり『外れやすい』という悪いレビューの通りになってしまいます。そこで装着動画はないものかと探してみたら、公式のものを見つけました(1:30あたりから)!

Apple Watch ケース タフアーマー

Apple Watch ケース タフアーマーは耐衝撃のケースで、TPU素材とポリカーボネートの二つの素材を組み合わせており液晶画面用のスクリーンがついています。 http://amzn.to/1EZeSCO

『外側に引っ張るように』という言葉を信じ、その通りにやってみました。すごい!!隙間が無くなってる!!!半ば諦めかけていたのでかなり感動しました。満足感も半端ないです。徹底的に汚れを除去したためか、視認性の悪さも私は全く感じませんでした。あまりにケースが気に入ったので、調子にのってバンドもカスタムする事に。

JEDirect Apple Watch 用バンド 42mm と 44mm Series 1 2 3 4対応 ステンレス留め金製 ブラック

実際に装着してみると、思った以上に相性は抜群でした。めちゃくちゃ自分好みになりました。お気に入り感半端ないです。

ここにたどり着くまでにかなり浪費してしまいましたが、最終的に満足できる結果となって良かったです。

最強の組み合わせは『Spigen タフアーマー』+『JEDirect ステンレスブラックバンド』でした!

JEDirect Apple Watch 用バンド 42mm と 44mm Series 1 2 3 4対応 ステンレス留め金製 ブラック

【Spigen】 Apple watch ケース Series 3/Series 2 米軍MIL規格取得 耐衝撃 42mm 対応 タフ・アーマー 048CS21060 (ガンメタル)

【Spigen】 Apple watch ケース Series 4 米軍MIL規格取得 耐衝撃 44mm 対応 タフ・アーマー 062CS24477 (ブラック)

ケースとバンドで迷っている人は是非お試しあれ。

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.