片手すっぽりな5インチ台でオススメなスマートフォンはコレだ!SIMフリー5選

Pocket

片手持ちでの操作が快適で、2台持ちユーザーにも人気の5インチ台のスマートフォン。最近では大型化ブームにより数が減っている印象。希少な5インチですが、その中でもコスパ高めでオススメなSIMフリー端末を、5機種紹介したいと思います!

ASUS ZenFone 5 MAX Plus

名前からも分かる通り、大容量バッテリーを搭載しています。画面サイズが5.7インチながら4130mAh。3000mAh程度の電池容量のスマートフォンが多いので、電池持ちの良さは間違いなく体感できるレベル。電池以外にもデュアルレンズカメラの搭載やトリプルカードスロット採用など買う理由は盛沢山!メモリー3GBモデルはかなり値下がりしいるのでまさに買い時。サブ機としてもメイン機としても大活躍してくれそうですね。

HTC U11

現在Googleと提携し、Pixelシリーズの生産を行っているHTC。品質の高さは実証済みです。U12+が最新モデルとなりますが、前モデルのU11だってまだまだ全然バリバリ現役です。画面サイズは5.5インチながら解像度はなんと2560×1440!画面サイズの割に解像度高すぎじゃねーかという声も聞こえてきそうです。SocにはSnapdragon835とこちらも超高性能。1世代前のフラッグシップモデルなのである意味当然といえば当然。ちなみにU11、カメラの評価もとても高いです。小さめの端末で、iPhone並みの高性能を価格控えめで手に入れたい人にオススメ!

Google Pixel 2

ここであえてオススメしたいのが、3が出て価格が下がっているPixel 2。日本国内では発売されなかったモデルですが、Amazonでは輸入商品がチラホラ販売されています。画面は5インチと、6インチが主流の現行品から考えるとかなり小さめです。しかしながらU 11と同じくSnapdragon835を搭載している小さな巨人。スペックは半端なく高いです。有機ELが採用されるのも早かったですね。そして微妙な形状、カラーリングにセンスの高さを感じます。3にはちょっと手が出ない・・・という人は、Pixel 2を漁ってみてはいかがでしょうか。

UMIDIGI A3 Pro

最近AmazonのSIMフリー端末ランキングを見たら驚いたことに、UMIDIGIの端末がトップ10を独占していました!日本に参入することなく、自生し始めているという非常に珍しいケース。Xiaomiですら成しえていないだけにこれからの販売動向が注目されます。そんなUMIDIGIのA3 Proはノッチ採用のフルディスプレイデザイン。画面サイズが5.7インチなので、ちょうど見た目はiPhone Xに近いかもしれません。この端末のすごいのは何と言っても価格!1万切るんです!!国内で買うと上乗せがあると思いますが、それでもぜったいに安い!見た目だけで即買い間違いなしの注目モデルです。

Xiaomi Redmi 6A

コストパフォーマンスナンバーワンブランドと言えばXiaomiです。なんだかんだでUIが一番洗練され、安定しているのもXiaomiだと思います。5.45インチモデルのRedmi 6Aもしっかりとグローバル対応。Xiaomiのグローバルモデルは言語設定がほぼ完ぺきです。なぜ発売されてない国の言語を、ここまで丁寧に作りこんでくれているのかある意味不思議です。そしてやはり、驚くほど安い!Socがスナドラでなくエリオですが、P22なのでAntutuベンチマークは75000程度とミドルレンジクラス。それなのに1万円切ってます。スマホの価格、どこまで下がるんでしょうか・・・。エントリーモデルはiPhoneやPixelとは完全に逆方向にどんどん安くなっていますが、性能はどんどん上がっています。つまりコスパで選ぶなら断然エントリーモデルを買うべきということですね!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.