A12 Bionicを搭載した最安端末登場!iPad miniがまさかのサイレントアップデート!

投稿日:

Pocket

最新iPhoneやiPad Proが搭載する最強のSoc。それが『A12 Bionic』です。『iPhoneを買っておけば間違いなし』といった声が聞かれるのも、そのSoc性能の高さが大きく起因しています。その最強Soc、A12 Bionicを搭載した最新端末が急遽リリースされました!それは長らくアップデートが止まっていたiPad mini。新モデルが出るとずっと噂され続け、噂にとどまっていたあのiPad miniです!

新モデルとはいえ、デザインはiPan mini 4と変わらずホームボタンも搭載。アップデートされたのはSocとAppleペンシルに対応したこと。正直A12 Bionic搭載というだけで十分ですが、Appleペンシル対応となるとゲームユーザー以外にビジネスシーンにも活躍の幅が広がりそうです。

価格は64GBWi-Fiモデルが45800円、64GBセルラーモデルが60800円、256GBWi-Fiモデルが62800円、256GBセルラーモデルが77800円(いずれも税別)。A12 Bionic目当てであれば64GBWi-Fiモデルで十分な気もします!ゲーム専用端末としても買いですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.