Xiaomi Black Shark 2は最強のゲームフォンなのに53000円!?

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiがフラッグシップゲームフォンの『Black Shark 2』をリリースしました。

Black Shark 2はSocを最新のSnapdragon 855にアップデート。前モデルではSnapdragon845を搭載し、同じSocを搭載する端末と比較しても高いスコアを記録していました。なので今回も同様の期待が持てます(アップデートで急にスコアアップするかも!)。

ディスプイはSAMSUNG製の有機ELで、サイズは6.39インチと、ゲームをするのには最適な大画面。また、感圧センサーを搭載し、画面上にゲームのボタンを配置することも可能です。これはPUBGや荒野行動といったFPSがかなり滞りそう!

さらに、前モデル同様物理的なゲーミングコントローラーに対応。コントローラーを装着することで超ハイスペックな本格的なゲーム機に進化!

液体冷却パイプとプレートを組み合わせた第三世代の最新冷却システムは、プロセッサの温度をなんと14度も下げることが可能。どんなに負荷がかかる操作をしても、端末内の温度が45度を超えることはありません。

ゲームフォンと言えばRazer Phoneのイメージがありましたが、スペックも含めてぶち抜いた感が!明確なライバルはRog Phoneになりそうです。

そしてゲームフォンなのにXiaomi端末だけありカメラも本格仕様。デュアルレンズカメラはメインレンズが4800万画素でセカンドレンズが1200万画素の高解像度。画質は撮ってのお楽しみですね!

電池も4000mAhと大容量。有機ELの省電力性と、Snapdragon855の電力効率の高さで連続駆動時間が長くなる事は間違いありません。27Wの超急速充電機能も備えているので、電池が切れたとしてもあっという間にフル充電!

これだけ詰め込んで6GB/128GBモデルが53000円程度、8GB/128GBモデルが58000円程度、8GB/256GBモデルが63000円程度、12GB/256GBモデルが7万円程度と破格!12GBモデルですら7万とは・・・。カメラ目当てじゃなければ、Mi 9よりコスパ高いですね!これはすごいことになりそうです。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.