Air Pods 2ndは最新チップ搭載で高速化!wireless充電ケースも登場!

投稿日:

Pocket

Appleのサイレントアップデートラッシュが続いています。そこに新モデルとして加わったのが第2世代のAirPods。

独自開発したヘッドフォン専用のチップ『Apple H1』を採用したことで、デバイスの切り替え速度が初期モデルと比較して2倍に向上。通話速度も1.5倍となり、受話から通話までの時間が短縮されました。また、ゲーム時の音声の遅延時間が30%減となり、無線でも映像と音声の一体化にまた一歩近づきました。『Hey Siri』にも対応するので、ハンズフリー環境がより一層身近なものに。iPhoneを取り出さずとも簡単に操作を行ったり情報を得ることが可能になります。

残念というか仕方のないところは、連続駆動時間5時間は変わらず。あの小さな筐体では5時間が今のところ限界ということでしょう。

Air Podsの本体ではなくケース側も機能拡張。ワイヤレス充電が可能となりました。従来の有線充電モデルは併売されます。

価格は通常モデルが17800円。ケースがワイヤレス充電対応モデルは22800円となっています。チップがアップデートされたことと、ケースがワイヤレス充電に対応したことはまあ良いですが、そこまで画期的なモデルチェンジでは無いような気がしますね。

個人的には半額以下で買える『AnkerのSoundcore Liberty Air』の方がオススメですね。

Anker Soundcore Liberty AirはAir Podsより欲しくなる高機能!なのに半額以下の7999円!コレは買いだ!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.