Xiaomiが開発中のMIUI 11は究極の省電力状態を実現するモノクロモードをサポート!

投稿日:

Pocket

Xiaomiは自社のスマートフォンに搭載する独自OS、MIUIの最新バージョン『MIUI 11』の開発を進めています。

MIUI 11ではアイコンのデザインが一新され、さらに省電力性に優れたモノクロモードに対応。OSだけでなくアプリケーションでも話題になっている省電力モードですが、多くのものは色を反転させたダークモードと呼ばれるもの。MIUI 11に搭載されるのは反転ではなくモノクロモードなので、他社とはまた違ったアプローチが可能になりそうです。

また、モノクロモードでは通話とメッセージ機能を除くすべてのシステム機能がシャットダウンされ、画面表示以外にも極限まで電力消費を抑えることが可能に。これは尋常じゃなく電池の持ちが良くなりそうです。アイコンデザインもモノクロモードに合わせて作られるはずなので、モノクロ状態でどんな見た目になるのか、今から楽しみですね!

省電力性の向上以外にも、スクリーンショットを共有した後に自動削除する機能や、ステータスバーの最適化、操作時のアニメーション刷新、音質を高めるドルビーサウンドエフェクトなどが追加されます。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.