OPPO Renoはコンセプトを分けた5モデルを同時にリリース!?

投稿日:

日本でも発売される『OPPO Reno』ですが、複数の情報が出ています。

まずはニュータイプのポップアップカメラ。Find Xの形状とは異なり、片側が飛び出してスライドする仕様に。このタイプは他メーカーでも見たことがありません。

また、仕様に関してはSocにSnapdragon855を搭載し、さらにはHuaweiのP30 Proが搭載し、世界中で大きな話題となっている10倍ズームの採用。P30 Proは光学ズームは5倍までなので、OPPO Renoがそれを上回ることができるかも注目されています。

しかし、フラッグシップモデルとしてリリースされるとばかり思っていた矢先に、Snapdragon710搭載モデルの情報がリーク。

さらにOPPOは5つの特許を同時に申請しており、これはOPPO Renoがリリースするモデルのコンセプトに合わせたもので、それぞれが『Reno Pro』『Reno Plus』『Reno Zoom』『Reno Lite』『Reno Youth』と名付けられるなんて噂も。これが本当だとしたら、かなり賑やかですね。ASUSのやり方に少し似てますが、開発力で言えばOPPOが上なので、違ったアプローチとなるでしょう。

そして先程新たなレンダリング画像が登場。

これは果たしてどのモデルになるのか。

リリースは4月10日!楽しみですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.