Honor 20iはAI高解像度フロントカメラにトリプルレンズ搭載!自撮りも風景もバッチリ!

Pocket

HuaweiのサブブランドであるHonorが、4月17日にミッドレンジクラスの新モデル『Honor 20i』をリリースします。

Honor 20iの一番の特長はフロントカメラです。人工知能を搭載し、解像度は3200万画素とかなり高め。自撮り好きにはたまらないスペックです。レンズはシングルタイプですが、大き目のレンズが搭載されています。

リアカメラはもちろんトリプルレンズ。カメラスマホの代名詞と言えるHUAWEIなので、トリプルレンズ搭載スマホに対する意気込みがハンパ無いです。2400万画素(f/1.8なので結構良いかも)のメインレンズに120度の広角撮影が可能な800万画素のセカンドレンズ。深度測定機能がついた200万画素のサードレンズといった構成。

ディスプレイは6.2インチで解像度はフルHD+。SocにはKirin 710を搭載。トリプルレンズ採用も含め、最近Huaweiが発売している一番ベーシックなミッドレンジスマートフォンといった感じです。4GB/64GBモデルと6GB/128GBの2モデルが用意され、価格は未定。恐らく2万円台後半でのリリースとなるでしょう。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.