コスパ世界No.1スマホメーカー『Xiaomi』が黒い戦艦に乗ってやってくる。

投稿日:

Pocket

Xiaomiが遂に日本市場に参入します。正確には代理店を通したカタチですが、紛れもなく『Xiaomi』の端末が正式に発売されます。

発売されるのは『Mi 9 』でも『Redmi Note 7』でもありません。ゲームフォンというジャンルで天下をとろうとしている『Black Shark 2』です。これは日本でASUSの『Rog Phone』が売れている事も、参入の一つの要因になっている事でしょう。

そして今回日本発売が決定した『Black Shark 2』はその『Rog Phone』を完全に飲み込む性能を持っています。『Black Shark 2』に搭載されているSocが最新のSnapdragon855なのに対し、『Rog Phone』に搭載されているのは1世代前のSnapdragon845。Socの1世代での進化は目覚ましいものがあり、他のどの部分でも補えません。ゲームフォンなので、差を詰めるとしたら、ゲームに特化した機能性でしょうか。

Black Shark 2、カスタマイズ機能も半端ないです。スマホでここまでできるのかいう充実ぶり。

バイブレーションによる4D機能も圧巻です。これは勝てない。

『Black Shark 2』はとんでもないスペックを持ったゲームフォンですが、『Xiaomiが日本で発売される』という事実が今回の一番大きなニュースです。個人的には絶対に無いと思っていました。例え代理店を介したとしてもです。

しかし、キャリアと端末が分離されグローバルとの敷居が低くなった事、技適が緩和されることなど、Xiaomiにとっては絶好の参入時期であることは間違いありません。UI、機器性能、デザイン全てにおいてクオリティの高いXiaomi。日本市場に絶対にマッチしています。俺が売るからとっとと来いよ!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

Xiaomi Black Shark 2は最強のゲームフォンなのに53000円!?

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.