楽天モバイルスーパーホーダイを使いはじめて4ヶ月。検証結果とオススメしたい人

更新日:

楽天モバイルスーパーホーダイはマルっとサクッとこんな感じだ!

『1Mbpsで通信し放題』『10分間電話かけ放題』この2大特典がついて2年間は1480円(楽天ダイヤモンド会員は980円)。3年縛りがあり、3年目からは2980円。これは安いのか?高いのか?

4ヶ月利用してみて色々と分かった事が。ありとあらゆる不満を書いてやる!と思ったのですが・・・とりあえずレポートをご覧ください。

楽天モバイルスーパーホーダイ 低速1Mbpsはどの程度使えるのか

楽天モバイルスーパーホーダイは低速でも1Mbpsの速度が保証されています(12時〜13時、18時〜19時は混み具合により速度制限あり)。実際に何度か速度計測してみましたが、今のところその通りです。使い始めてそれなりの期間が経過したので、体感と用途について書いてみたいと思います!

無駄なストレスを感じさせないブラウジング

画像が多めのサイトでもかたまってしまう事はありません。以前はiijmioの低速(128kbps)を使ってたんですけど、昔のダイアルアップ接続を思い出す感じ。画像一枚表示するのにモタついてました。1Mbpsであれば余程高解像度の動画でない限りサクサク表示されます。ブラウジングがもたつくと、余計な時間をとられるのでストレスになりますよね。時間を効率的に使うという意味でも、1Mbpsは大いに意義ありです。

ストリーミング音楽を高音質で聞ける

Spotifyなどのストリーミング音楽は、通信速度により音質が変化します。iijmioの低速(128kbps)でも聞くことはできていました。でも、音がどこか淡白というか、Bluetooth接続で聞いていても少し物足りない印象。楽天スーパーホーダイに変えてからは有線イヤホンで聞くようになりました。それくらい音質は変化します。

Spotifyの高音質でストリーミングするとこんな感じ。途切れなく再生されます。

ちなみにフラッグシップ機を使って、安く良い音で音楽を聞きたいならPocophone F1とMi Earphoneの組み合わせがオススメです。

コスパ最強のフラッグシップ機 Xiaomi Pocophone F1で最高の音楽を聴く方法

ラクマやメルカリみたいな画像ばかりのアプリも気兼ねなく

画像が多い系のアプリは、長時間利用していると凄まじい通信量が発生しています。毎日使っていれば7GBプランなんてあっと言う間に容量オーバー。iijmio低速(128kbps)だと表示がもたついてました。楽天スーパーホーダイの低速(1Mbps)であれば通信量は気にならない、表示もサクサク。フリマアプリと楽天スーパーホーダイの相性は相当良いと思います。

これが一番感動したこと。動画が普通に見られる

1Mbpsで動画が見られるかどうか。契約を悩んでいる人は気になるポイントですよね。私は普段、動画は家のパソコン以外では見ないようにしていました。動画なんて見てたらあっと言う間に通信量パンクです。楽天スーパーホーダイの低速(1Mbps)は動画いけちゃうんですよ。YouTubeも普通に見られます。たまーに止まりますけど、まあストレス無く見れます。

楽天スーパーホーダイの低速(1Mbps)でYoutubeの動画を再生

スマートフォン以外でも、どこでも動画が見放題という素晴らしさ

とある旅先の宿でWi-Fi環境がありませんでした。せっかく持ってきたFire Stickが使えない。PRIME動画がのんびり見られない。その絶望を救ってくれたのが楽天スーパーホーダイの低速(1Mbps)です。スマホをテザリングしてFire Stickと繋げました。たまに画質が粗くなったり止まったりはします。でも、気になるレベルではありません。基本HD画質程度で滑らかに再生。スマホの小さい画面より、やはり大画面の方が動画見てる感があります。1Mbpsすげえ!

 

ブロガーにとって最高の環境が手に入る

画像を探してダウンロードしたり、ブログに画像をアップロードしたり。回線速度が遅すぎるとエラーを起こしたり、そもそも作業が滞りがちに。早く記事をアップロードしたいのにできないストレスは、ブロガーであれば誰もが分かるはず!1Mbpsの環境があればそのストレスから開放されます。実際にスマートフォンでブログ更新しまくり。テザリングしてタブレットやノートパソコンを使えば更に快適度アップ!

電話のかけ放題(10分間)は思ってる以上に使える

あまり電話をしない人にこそオススメなカケホーダイ

LINEがあるので、電話で通話する機会はどんどん減っています。でも、やはりゼロではありません。たまに電話するからこそ、その時の通話料が気になり、早く切れよ!とストレスに。サポート系にフリーダイヤルが無くて、有料通話の場合はストレスMAXです。楽天スーパーホーダイであれば、10分限定にはなりますがカケホーダイ。10分で殆どの電話は終わりますし、実家とかだと『一回切るね』と簡単に再通話可能。電話をあまりしない人にこそカケホーダイはオススメです。

楽天モバイルスーパーホーダイはどんな人にオススメか

オススメなアプリケーション

『Chrome』『ラクマ』『Spotify』『Line』『Youtube』『Aliexpress』『Gmail』『Feedly』『Google Keep』

使っていて不便を感じたことの無いアプリ達。勿論、光Wi-Fiと比較すると体感的に遅いのは当たり前なので、その辺りは期待しすぎないようにしてください。

こんな使い方がオススメ

1.ブログの更新

最近、ハイパーガジェットの更新は半分程度スマートフォンで行っています。これは完全に楽天スーパーホーダイを契約してからの変化。ネタ探しも画像のアップも圧倒的に楽になりました。ブロガーにはマジでオススメ。

2.ラクマ、Aliexpressサーフィン

欲しいものが見つかると、時間さえあればラクマやAliexpressで探してしまいます。画像多めのアプリは通信量がエグいことに。かつスムーズに見るにはそれなりの通信速度が要求されます。通信し放題。画像表示には1Mbpsあれば大丈夫。と教えてくれたのが楽天スーパーホーダイでした。

3.いい音で音楽を聞きたい

高音質でも問題なく、途切れずストリーミングできるのは本当に強み。画質と音質は、やはり上の世界を体験すると下の世界には戻れません。楽天スーパーホーダイは4K動画はどう頑張っても見られないですけど、音のみであれば高音質で聞けます!

4.外出先でも動画がみたい

動画を見るためにわざわざ喫茶店に入ってWi-Fi接続とか、尋常じゃなくコスパ悪いです。そんなことしなくてもスマホやタブレットで動画見られます。HD画質程度で有ればほぼとぎれも無し。スマホやタブレットでみるHDってかなり綺麗ですよ。テレビだって全然許容範囲。

5.電話の優先度が低い

優先度が低いからこそストレスの根源になる電話の『通話料』。かけ放題にしてしまえばそのストレスから開放されます。私は本当に電話はしません。が、電話をかける度に感じていたストレスからの開放。絶対に不必要だと思っていたかけ放題。今では必須です。

ホーダイで通信料金を安く抑えたい

楽天スーパーホーダイはとにかく安い。3年目から2980円になるまでは1480円。インターネットヘビーユーザーの私でも、この価格設定には非常に満足しています。つまりコスパが高い。『通信し放題』

楽天モバイルスーパーホーダイ時間別実測値

安定して下りは1.5Mbps程度を維持しています。上りも同じ。最低速度1Mbps は偽りなし。朝から夜にかけて実際に計測した速度は以下の通り。

08:15

09:33

15:01

19:21

20:43

23:52

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.