Google Pixel 3aシリーズには上位機種と同等のカメラや機能が搭載されるらしい

Pocket
Facebook にシェア

Pixel 3の廉価版となるPixel 3aシリーズですが、意図しているのかいないのか分かりませんが、リーク画像が止まりません。

すでに様々なサイトで目にする事ができるカラーバリーション。アベンジャーズのサノスモデルとされている紫も存在します。ベゼルが太く最新デザインとは言い難いですが、Pixelであれば許せてしまえそうなこの感じは何ででしょうか。

また、注目すべきはカメラ機能について。Socがスナドラ670とかなりスペックダウンするので、カメラも画質ダウンと思いきや、絶賛されまくりの『ナイトショット』に加え、『ポートレートモード』に『モーションオートフォーカス』といった、Googleの最強アルゴリズムをフルに活かしたカメラシステムがそのまま使える様子。さらに無制限のフォトストレージもサービス。

他にもシステムは同等とか。なるほどそう来たか。これならコストは最低限に抑える事はできます。しかし上位機種のPixel3が売れなくなっても知りませんよ?

さらに15分で7時間利用可能な驚速充電や3年間のセキュリティにOSアップデートも対応するところは、流石生粋のAndroid端末。

価格はPixel3aが44,000円程度、Pixel3aが53,000円程度となっています。これまで価格はSocに依存すると思ってましたが、Pixel3aによりその概念は破壊されるのか。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.