Amazon Fire HD 10は『Fire HD 10 Show』に進化。メチャクチャ楽になった操作感と絶対に買うべき理由

更新日:

先月Amazonのタブレット『Fire HD 10』がアップデートされ、AI機能Alexaに対応しました。海外からはかなり遅れての対応になりましたが、それでもFire HD 10は『国内最強コスパなスマートディスプレイタブレット』に進化したと感じています。Fire HD 10の持つポテンシャルを含め、国内最強コスパなスマートディスプレイタブレットである理由を紹介します。

Fire HD 10はココがまじでオススメ

Fire HD 10はアマゾンプライム動画を美しく見られる

殆どのAndroidタブレットより美しく表示

タブレットを含めた殆どのAndroid端末がSD画質(低解像度)での再生になるのに対し、Fire HD 10はHD画質(高解像度)による再生が可能です。せっかく映画を見るなら美しい解像度で見たほうが感動も増しますし、目も疲れません。Amazon端末の特権をフル活用しましょう。

Micro SDカード対応という正義

iPadには非対応なMicro SDカード

年々安くなるMicro SDカードの価格。iPadは非対応ですが、Fird HD 10は256GB(class10以上推奨)までのMicro SDカードにより容量を増設できます。

プライム動画も高解像度で気兼ねなく保存

Fire HD 10のメリットはプライム動画を高解像度で見られるということ。高解像度だとどうしても容量が大きくなってしまいます。そこを補うという意味でもMicro SDの存在は必須です。64GB程度を用意しておけば鬼に金棒ですね!

Fire HD 10は映画館にも使われている最新の音響システムを採用

ドルビー社が開発した最新ミックス技術

Fire HD 10は単体でも中々の音を奏でてくれます。その理由としては、音響技術を取り扱う世界的大企業Dolby Laboratories, Inc.が開発した『Dolby Atmos』という技術が採用されているからです。

独立した立体音源を凝縮した贅沢なバーチャル空間を堪能できる

Dolby Atmosは、本来複数のスピーカーで再生するような立体音源を、Fire HD 10のスピーカーに合わせて最適化。その仕組みにより、Fire HD 10ではバーチャル立体音源を楽しめるようになっているのです。

Fire HD 10にGoogle Playを入れればAndroidタブレットに進化

Google Playを入れる事で対応アプリが激増

Fire HD 10が搭載しているFire OSはAndroidのカスタマイズ版。作りはとても似ています。なので、Google Playを入れてAndroidタブレットとして使う事が出来ちゃいます。ググればインストール方法はいくらでも出てくるので是非試してみてください。

 

Amazonのサービスを使わなければただの激安Androidタブレット

Amazonが発売しているタブレット類は、Amazonのサービスやらコンテンツを売る為に発売しているものなので、本体で儲けようという発想がありません。なので、単純にAndroid端末として使われてしまうと・・・といった感じです。前述した通り、Fire HD 10にGoogle Playを入れるのはめっちゃ簡単。

 

Fire HD 10は充電無しでたっぷり10時間連続駆動

連続駆動時間の長いタブレットは良質の証

中国の安いタブレットは、連続5時間駆動なんかがザラです。電圧の低い、見せかけだけのあまり質の良くない電池を使っているからです。また、電池の充電回数が増えると早い段階でタブレットは寿命を迎えてしまうので、非常にコスパが悪いです。

画面表示は美しく、駆動時間は長く

画面の解像度が高くて綺麗に表示出来ても、あっという間に電池が減っていくのはかなりのストレス。Fire HD 10は解像度がフルHDと高めな上に、連続10時間駆動という非常に優秀なスペック。これなら安心して外にも持ち運びができますね。

 

 

Fire HD 10は大画面激安タブレット

動画を見るだけに使うのはもったいない

Fire HD 10は動画を見るだけのものではありません。ブログを書く為のツールとして使う事だって勿論可能。Bluetooth接続すればキーボードも使えるようになるので、そうなれば使い勝手はさらに広がります。

圧倒的高コスパな高解像度大画面タブ

10.1インチクラスののタブレットと言えば、真っ先に浮かぶタブレットはiPadです。ゲームや画像、動画編集をしないのであればiPadはただの宝の持ち腐れ。価格はFire HD 10の3倍以上です。普通に動画を見たり、たまにブログ編集するだけの用途であれば間違いなくFire HD 10の方が高コスパ!

 

 

Fire HD 10が突如AI対応のスマートディスプレイに進化した

2019年4月、Fire HD 10はロボットになる

Amazonよ、日本を見捨てずにありがとう

アメリカでは去年の時点で対応していたAlexa。日本は蔑ろにされ、てっきり使えないものと思っていました。使えない状態でも満足していたので、これは思わぬサプライズ。echoスピーカーのように音声操作で天気やニュースを確認できるように。

Alexa対応スピーカーとの圧倒的な違いは視覚的要素

スピーカーと根本的に違うのは、画面表示があるかないか。声に加えて視覚的にも情報が得られる。やはり分かりやすさの違いは歴然です。声だけの情報では物足りないと感じていた人は、ぜひこの圧倒的な違いを体感していただきたい。

 

 

タッチ操作が不要レベルのShowモードに対応

上位端末Eco Showの機能が使えるように!想像以上に便利

Amazonが28,000円程度で発売している『Echo Show』ですが、そのEcho Showの機能をFire HD 10でも使えるようになるという魔法のような機能が『Showモード』。Alexaの対応と共に使えるようになりました。ShowモードではAlexaによる声の操作性が向上。タッチ操作なしでFire HD 10が使えるようになるので、壁掛けなど離れた場所への設置も可能に。これまでは画面タッチありきだったので、全く別の端末に変化したような感覚を味わえます。想像以上にShowモードの直感性すごいです!

自社端末の売上を落としても優先するユーザーへのサービス精神

Echo Showの特権だったShowモードをFire HD 10にも提供したら、『Echo Showが売れなくなるじゃん!』だったり、『ふざけんな!Echo Show買っちまったじゃねえか!』という怒りの声が聞こえてきそうです。前者に関しては、半分あたりです。それだけFire HD 10のコスパは高くなってしまいました。すでに持っている人やこれから買う人は完全に勝者です。お値段以上の価値あり。しかしだからと言って、Echo Showを持ってる人は怒るべきはありません。デバイス単体でハイスペックなのは間違いなくEcho Show。音質であったり見た目の高級感、マイク感度など、Fire HD 10は及びません。上位端末を持っている優越感に浸りましょう。

 

 

SowモードでAlexaに話しかけるとこうなる

『Alexa、今日のニュース表示して』

NHKの動画が再生されます。視覚と聴覚で最大限の情報を伝えようとしていますね!なぜNHKなのかは分かりませんが。まさかFire HD 10を買った時点でワンセグみたいに受信料が課せられるのか!?

『Alexa、今日は何の日?』

その日が祝日であれば、何の祝日かを解説つきで細かく答えてくれます。

『Alexa、NERDの曲再生して』続けて『Alexa、ビースティーボーイズの曲再生して』

N.E.R.Dの曲がシャッフル再生された後に、ビースティーボーイズの曲がシャッフル再生されます。アーティスト名だけでなく、曲名も指定すると、Amazon Musicが対応している場合はスポットで曲が再生されます。歌詞も表示してくれるので、カラオケが出来ちゃいますね!

『Alexa、表参道ヒルズの営業時間教えて』続けて『Alexa、六本木ヒルズの営業時間教えて』

抽象的な言い方をすると、その建物に入っているお店の情報を教えてくれるみたいです。表参道ヒルズに関しては『タリーズ』、六本木ヒルズは『アディダスゴルフ』の営業時間でした。

『Alexa、品川の天気を教えて』

品川区の現在の天気模様が表示され、その後に『最高気温』と『最低気温』、そこから『時間ごとの天気』に切り替わり、最後は『現在の気温』『体感温度』『降水確率』『風速』を表示してくれます。ものすごく詳しいですね、流石Showモード!

『Alexa、親子丼の作り方教えて』

クックパッドが自動的に起動し、その中からレシピを表示してくれます。スピーカーのみの場合は声のみだったので非常に分かりづらかったレシピが、きちんとテキストで表示されるので使う人は確実に増えるでしょう。手が汚れてても使えるのでめっちゃ便利!

『Alexa、長渕剛の誕生日教えて』

長渕剛さんの誕生日もAlexaはちゃんと知っています。有名な芸能人の情報であれば大体表示OK。

『Alexa、プリズンブレイク再生して』

プライム動画のプリズンブレイクの再生を開始します。『Alexa、プリズンブレイクシーズン2の第3話再生して』と細かく指定すると、その通りに再生可能。タッチ操作なしでここまでしてくれるとちょっと感動。もちろん音量や画面の明るさの調整も音声で出来ちゃいます!

 

 

 

Showモードの対応で眠りかけていたFire HDが完全復活

Fire HD 10を持ってるけど使ってない人は騙されたと思ってアプデすべし

実は最近、最近めっきり登場する機会が減っていたFire HD 10。しかしShowモードにより動画も見れる、音楽も聴ける最強のスマートディスプレイタブレットとして進化したことで、完全復活を果たしました。

手軽に声で操作出来るスマートディスプレイになった事は最強の進化

パソコンやスマホを操作しながら声で手軽に操作が出来る。これぞスマートディスプレイタブレット。しかも10.1インチの大画面だからめっちゃ見やすい!本当最高です。もうFire HD 10ではなく『Fire HD 10 Show』です。定価でも十分買う価値ありだと思いますが、セールになったらすぐにでも飛びつきましょう!

 

 

合わせて読み多い関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.