Honor 20 ProのカメラスコアがDxOMArkで公開予定!Huaweiへの逆襲が始まる!

Pocket
Facebook にシェア

HuaweiのサブブランドであるHonorは、過去にもカメラに力を入れたフラッグシップ機を多数リリースしています。私がはじめて購入したHuaweiのフラッグシップ機はHonor V 10でした。Honor V 10で実際に写真を撮り、『スマホでここまで撮れるのかよ!』と驚いたものです。

Honor V10で浅草の夜を撮ってみた!AIカメラによる驚愕の描写力が明らかに!実機検証レビュー

続きを見る

しかし素晴らしい画質のHonorシリーズですが、カメラベンチマークサイトDxOMArkでは見た事がありません。やはりサブブランドだけにそこまでの露出は控えているのかと勝手に思っていました。しかし今回のHonor 20 Proは明らかに何かが違います。

本家のP30 Proと同じ光学5倍ズームを搭載してきているところからしておかしい。

Honor 20 Pro には光学5倍ズームが搭載されるらしい。3倍じゃ無かったの!?

続きを見る

そして何と、DxOMArkのスコアも取得するようです。本体はすでに発送済みだとか。DxOMarkのスタッフうらやましいぜ!

当然ランキングにもバッチリあらわれます!光学5倍ズームもそうですが、先日公開された夜景の写真もかなり凄まじいレベルの画質でした。Laicaの監修など受けなくてもこのレベルの写真が撮れるんだ!というHonorの叫びが聞こえてくるかのようでした。

Honor 20 Proの撮影サンプルがちょっと待ってレベルにヤバい

続きを見る

今回本当の意味でHonor 20 ProのライバルになるのはHuaweiのP30 Proかもしれません。DxOMArkという公正なスコアの下でLaica監修モデルとの差が明らかに。同等のスコアであればLaicaとHuaweiの鼻を明かすことに。同じ会社なので鼻を明かすという言い方が適当なのかは分かりませんが・・・。とにかく後少しでHonor 20 Proの真実が明かされます!楽しみすぎる!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.