世界最大手国際物流会社がHuaweiの出荷を再開

投稿日:

Pocket

『Google』『Infineon』『ARM』、アメリカの指示でHuaweiとの関係を断ち切る企業が続々と増える中、世界最大手の国際物流会社『DHL Express』もHuaweiの出荷を一時的にキャンセルしました。

しかしキャンセルから5時間後、出荷を再開。『国際的な宅配業者としてHuaweiを含むすべてのお客様に高品質な国際配達サービスを提供することを約束する』という声明を発表しました。かっけえぞDHL!!

DHLはドイツポストの子会社で、本社はブリュッセルにあります。速達郵便事業に加え、倉庫事業、広告事業と幅広く展開しています。

しかしアメリカ国内では速達事業の赤字化から、2008年同事業を撤退。つまりアメリカではメイン事業の採算がとれなかったということです。

事業自体がアメリカの影響を大きく受けないことも、今回の動きを決定する要因となっていることは確かです。

企業が国の影響を受けすぎると、長期的な信頼を失いかねません。DHLの様に世界中の企業が取引先の場合それは大きなダメージ。今回の決断は英断と呼べるでしょう。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.