6月もLINE Pay『Pay トク祭』開催だ!しかしLINE Pay CARDがまさかの対象外に

Pocket
Facebook にシェア

みんなが大好きLine Payの『Payトク祭』が6月も開催されます!

6月のPayトク キャンペーン期間

2019年6月1日(土)~6月9日(日)

土曜日から開催されるということは、初日からPay得目当てで買い物をする人が殺到しそうです。実際円安で物価が上がりまくっているので、円で持っていればその内Line Pay ボーナスバックを受けたのと同等な価値になるという考え方も出来てしまうのですが。まぁそれはそれで・・・

6月のPayトク LINE Payボーナスバック率

最低LINE Pay ボーナスバック率

15.5%(15%+マイカラーによる最低付与が0.5%)

コード支払いによるLINE Pay ボーナスバック率

3%

マイカラーによるLINE Pay ボーナスバック率

0.5~2%

 

6月のPayトク LINE Payボーナスバック

前回と同様に、LINE Payアプリを使って支払った方が断然お得!1度でもアプリを使えば上限が2倍になるので是非試してみましょう。しかしアプリを起動するとカメラも起動するの何とかならんのか。

LINE Payアプリを使わない場合

最大5,000円相当

LINE Payアプリを使った場合

最大10,000円相当(アプリを1度でも起動すればよし)

 

6月のPayトク  対象となる支払い方法と店舗

LINE Pay加盟店でのコード決済(リンク先に一覧あり)

LINE Pay

簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

LINE Pay加盟店でのオンライン決済(リンク先に一覧あり)

LINE Pay

簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

 

LINE Payで支払い可能な請求書払い(リンク先に一覧あり)

LINE Pay

簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

Quick Pay+加盟店での支払い(リンク先に一覧あり)

QUICPayの使えるお店

チャージ不要な電子マネーQUICPay(クイックペイ)についてご説明しています。

 

6月のPayトクで5月のPayトクから改悪されたもの

LINE Pay CARDの非対応

これは痛いです。LINE Pay CARDの対応により、前月までは実質、ほぼ何を買ってもキャッシュバックが受けられていました。まあLIE CARDの加入者を増やすための施策だったんですよね。分からなくは無いです。

LINE CARDを使ってキャッシュバックを受ける方法を紹介した記事は以下の通り
LINE Pay『Pay得』を使えば新幹線も特急もキャッシュバックで超お得!

続きを見る

LINE Pay ペイ得で20%以上キャッシュバックを受ける方法はコレだ!

続きを見る

Amazonギフトカードを購入したり、Suicaにチャージすることでもキャッシュバックを受けられていました。前回MAXまでAmazonギフトカードやSuicaにチャージした人はラッキーでしたね!

私は不覚にも・・・

Line Pay 『Pay 得』1万円キャッシュバックの圧力に負けた件

続きを見る

予測できた事とは言え完全に油断してました!カムバックLINE Pay CARDキャッシュバック!!そしたらAmazonギフトカード満額チャージしますから!!!

現金としてATMから出金が出来ない(円にはならない)

今回キャンペーン内容に追記されているのが『銀行口座への出金やATMでの引き出し、「LINE Payカード」「QUICPay+」での利用はできない』の1文。

これって殆どLINEポイントと扱いが変わらないんじゃ?まあ使い切ると思うのであまり問題はありませんが・・・

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.