OnePlus 7Proにさらなる悲報!ディスプレイにゴーストタッチ現象が・・・

Pocket
Facebook にシェア

先日『光学ズームの倍率嘘表記という悲報をお届けしたOnePlus 7Pro。

ここで更なる悲報が届きました。それもよりによって、巨額の資金を投じて開発されたとするディスプレイに関するもの。

OnePlus 7Proは『カメラ』『ディスプレイ』『ストレージ』『Soc』が全て世界トップクラス。それなのに7万円台という奇跡が起きた。

続きを見る

画面が勝手に動き出す・・・ホラー映画のようなゴースト現象

不具合の内容はというと、ディスプレイを触っていないのに操作が勝手に行われてしまう『ゴーストタッチ』と呼ばれるもの。この不具合はユーザー数人からすでに報告が上がっており、『CPU-Z』をはじめとしたさまざまなアプリで発生しています。

実際にゴーストタッチが発生しているOnePlus 7Proの映像がこちら

OnePlus 7 Pro crazy phantom touches

Uploaded by Android Police on 2019-05-24.

あががが怖いっす。確かに触れていないのに画面が操作されてますね・・・しかもかなり動いてます。OnePlus 7Proはスマートフォン最高クラスのフラッグシップ機。不具合に関してはシビアな対応が必須。

OnePlusはすでにディスプレイ不具合の調査に入っている

OnePlusはすでにゴーストタッチの調査段階にあり、症状が出ている人には早めの報告を求めています。この問題がソフトウェアのアップデートで解決できる場合は簡単に対処可能ですが、ディスプレイ自体に問題がある場合はリコールせざるを得ないでしょう。

前評判も良く、発売開始と同時にロケットスタートを切ったOnePlus 7Pro。まさかの事態に市場からも困惑の声が絶えません。一刻も早い原因究明を行い、対処してほしいものですね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.