Huaweiの独自OS『中国はhongMeng』『グローバルはARK』

投稿日:

Pocket


独自OSの開発に燃えるHuaweiが、EUROでいくつかの商標を出願しました。

この商標には『ARK』『ARK OS』『HUAWEI ARK OS』『HUAWEI ARK COMPILER』『HUAWEI ARK』といった、HUAWEIが開発中のOS名とみられる名前が多数。そしてそれがスマートフォン用、パソコン用などに分けられていることも分かります。

『hongMeng』が中国国内用としてつけられた名前で、『ARK』はグローバル用の呼び名になるだろうというのが大方の予想。確かに『hongMeng』ではダサすぎて使う気が起きません。

しかし先に開発が進むのは、間違いなく自国用の『hongMeng』。『Huawei HongMeng』の商標は昨年の8月24日にすでに提出されており、2019年の5月14日にそれが発表されました。

『Huawei HongMeng』は今年の秋〜来年の春にかけてリリースされる事がHuaweiのYu Chengdongから伝えられており、グローバル版が同時にリリースされるかは不明。

スマートフォンアプリに関しては、Androidとの互換性が明らかにされている事から、早い段階での流通が期待されます。

Huawei独自OSはAndroidと互換性ありでリリース間近!これはいけるぞ!

続きを見る

使い続けるかは別として、ベータ版でいいからとりあえず操作してみたい!!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.