間もなくAsusのZenfoneシリーズがインド市場から消される

Pocket

日本でもしっかりと浸透しているASUSの『ZenFone』シリーズ。これから更なる発展が期待されるインド市場でまさかの発売停止です。

こんなに素晴らしいフラッグシップ機をリリースしたばかりなのにまぢか!?ASUS。

ASUS Zenfone 6のフリップカメラが凄すぎる!前後切り替えに加え自動追尾やフリーアングル撮影機能まで!

続きを見る

インド市場からの撤退と言えば、SONYのXperiaシリーズを思い出します。SONYの場合は製品を市場に合わせられなかった事による撤退でしたが、ASUSの場合は違います。

Sony Mobileが今後最大の成長マーケット、インドから撤退

続きを見る

発売停止の原因になったのは『ZEN』及び『ZENMOBILE』という商標が別の会社(Telecare Network社)によってすでに取られていたから。

日本では技適とりわすれでリコールに発展したASUS。この辺り下調べちゃんとしておきましょうよ・・・。馬鹿なのか!?そもそもエイスースって呼びづれえんだよ!

日本で回収されたAsus ZenFone Max Pro M2がAndroid 9.0 Pieにアップデート!しかもインドでは驚きの激安価格!

続きを見る

そしてTelecare Network社はよりによってスマートフォンを取り扱っている競合。品質や企業の大きさで言えば間違いなくASUSが勝っているはずですが、インド市場ではそんなこと関係ありません。

Telecare Network社の提訴により、7月23日からASUSはZenまたはZenFoneブランドの販売、提供および広告の全てを禁止されます。

7月10日に再審が行われるので最後のチャンスは残されていますが、その判決次第でインド市場での未来は絶たれます。

よく国によってモデル名が変わったりしますけど、こういった大人の事情も考慮されているのか?

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.