Google Mapsにタクシードライバー監視機能が追加

投稿日:

Pocket

皆が使ってるナビアプリ『Google Maps』。スマートフォンを持ってる人で、使ったことが無い人はいないんじゃないでしょうか。とにかく便利です。

そのGoogle Maps、日本ではゼンリンとの契約が打ち切りになったりとやや不安な話題もありますが、最近ではアプリ内にスピードメーターが追加されたり、ユーザーが使いやすくなるような改善は常に行われています。

知らない場所でタクシーに乗った時、遠回りをして無駄に運賃をとられる事が無いように、監視することだって出来るようになりました(インドやアメリカに新機能として配信。まだ日本では使えません)。

Google Mapsを立ち上げて目的地を指定し、移動手段を車にしたうえで『Stay Safer』→『Get off route alerts』と選択すると、タクシードライバーがGoogleが指定した経路から500m外れた場合、アラートで警告してくれます。

いくら地元に詳しくて、近道を知ってるドライバーだとしたって、500mもルートから外れるのは明らかに遠回りしている証拠。その場で警察に通報することだって可能です。

しかしこの機能、Googleが正式にサービスとして発表していないので、日本ではいつ使えるようになるかわかりません。

予防策としては、Google Mapsを立ち上げておいて、ルートから大きく外れた場合は運転手に注意するなどは今の段階でも出来るでしょう。

犯罪や事故を無くすための技術の進化。本当の意味で人が求めるサービスを追求してこそ、企業としての価値も高まりますね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.