Vivo『iQOO』31,000mから落下する

Pocket

中国メーカーVivoが3月にリリースしたフラッグシップモデル『iQOO』。そのiQOOがスカイダイビングを披露しました。

工業用の気球に乗せられたiQOOはSnapdrgon855を搭載した最強モデル。画面は6.41インチと大きめで、フラッグシップモデルらしく有機ELが採用されています。

Vivo iQOO Official Promo

Know More at https://sparrowsnews.com/2019/03/01/vivo-iqoo-gaming-phone-released-equipped-with-snapdragon-855/

電池容量は4,000mAhと最適サイズ。44Wの超急速充電もサポート。

Vivo iqoo Battery Charging Speed Test

Vivo iqoo Battery Charging Speed Test on English . How is It This Review Guy's ? Like This video and Subscribe My Channel @tech4Girls .

ディスプレイ内に埋め込まれたVivoお得意の指紋認証はすでに第6世代。ハードウェア性能とアルゴリズムをフルに活かし、ロック精度と共に解除スピードを高めました。

進化した技術を詰め込んだiQOOは『高度31,000m』まで上昇。システムスペックなんてどうでも良いんです。求められるのは強さのみ。

高度31,000mの気温は-56℃。普通の家電であればすでに壊れています。すでに息を引き取っている可能性も高いiQOO。しかしそんな事は関係なしに

iQOO!!!いきまあああす!!!!

高度31,000mから飛び立ちました。無慈悲すぎる・・・

落下後のiQOOの姿がコチラ。公式のWeibo内で公開されました。

ディスプレイがちゃんと表示されています。あり得ない・・・。そもそも落ちた高度が高すぎて凄さが逆にわかりづらいレベル。

気温の事も忘れてました。-56℃。から生還したって確かにものすごいですね。

トラックにひかれてもまだ!とかビルから落としても!の方が伝わりやすかったような?アリガチですけど。

とりあえずスカイダイビングする人にはiQOOがオススメ!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.