Google 3aよりハイスコアなRedmi Note 7 Pro 6GB/128GBが22,000円まで値下がり

Pocket

Google Pixel 3aに搭載されているSocはSnapdragon 670。Antutuトータルスコアは159,000です。

対するXiaomiのRedmi Note 7 ProはSnapdragon 675を搭載。単純に数字が増えていけばいくほど、Socの性能は高くなります。Antutuトータルスコアは185,155。Pixel 3aより26,000もスコアが高いです。

しかしPixel 3aと言えばカメラ性能の高さがウリ。Pixel Visual Core非搭載ながらもAI機能はしっかりと強化され、Pixel 3譲りの高画質を実現しています。

Pixel 3aの購入に待った!Pixel Visual Core非搭載でカメラ画質はどうなるの?本当に買いなのか徹底検証

続きを見る

しかしカメラでも負けていないのがRedmi 7 Pro。カメラセンサーにはフラッグシップ機にも多数搭載されているSONYのIMX 586が採用されています。光の取得量が4倍になり、高感度撮影に対応することが最大の特徴。

Proでは無いRedmi Note 7に搭載されているのはSamsung製のセンサー、ということを読者の方の教えていただきました。完全に勘違いしておりました。ご指摘ありがとうございます。

Samsung GM1センサーを搭載した『Redmi Note 7』で色々撮ってみた

続きを見る

Redmi 7 Proではこれ以上の写真が撮れるという意味で、参考にしていただければ幸いです。

しかしPixel 3aは5万程度。Redmi Note 7 Proはいくらかと言えば、この度セールで22,000円まで下落します。

しかも6GB/128GBモデルだと!?やりすぎだろこれ!!欲しくなるからやめてくれ!!

スペシャル価格は6月14日限定。

Redmi Note 7 Pro のスペシャルセール会場はコチラ

mydrivers.com

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.