Huaweiがロック画面の広告表示を謝罪。データはすでに削除

Pocket
Facebook にシェア

Huaweiのロック画面に突如としてあらわれた『Booking.com』の広告表示。

広告の表示は6月12日から開始され、『イギリス』『ドイツ』『南アフリカ』といった世界中のユーザーから不満の声が上がりました。ちなみに『Booking.com』は度のお得情報を配信しているサイト(日本でも展開しています)です。

Alex on Twitter

Huawei has turned the random landscape backgrounds on the lock screen into ads. Wtf fuck this

ユーザーからのクレームを受け、Huaweiは次のような謝罪文を発表しました。

『親愛なるユーザー。我々はあなた達の率直な意見に感謝しています。不便をかけて申し訳ありませんでした。ロック画面に表示されていた画像は今後表示させるべきではないと判断し、サーバーから削除しました。スマートフォンにダウンロードされた画像が表示されている場合は、次の手順で削除することが出来ます。』

1.画面に画像が表示されたら、画像を下から上にスライドさせることでツールバーが表示

2.削除ボタンをクリックし、確認画面でも『削除』を選択

我々はこれからもサービスを改善し続け、ユーザーにとって優れたユーザーエクスペリエンスを追求します。

謝罪文はここまで。

Huaweiは広告をロック画面に表示させるべきではないとの見解を見せていますが、すでに広告を配信していた事実は世界中にリークされています。Booking.comからすると思いがけず世界中にそのサービス名を知らしめる事となりました。

今はクリーンなイメージを大切にした方が良いHuawei。あぶく銭欲しさに無茶をしないのが賢明です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.