Qualcomm Snapdragon 865は『5G対応』と『4G LTE』の2バージョンが登場

Pocket

実質モバイルチップ業界No1の座に君臨しているQualcomm。現在Androidのフラッグシップ機に搭載されている殆どのSocは、昨年Qualcommが開発してリリースしたのが『Snapdragon 855』。

Snapdragon 855はQualcommがはじめて7nmプロセスで設計したチップセットです。そして今回、次期モデルとなる『Snapdragon 865』の情報が、Qualcommで働く『Roland Quandt』から公開されました。

Roland Quandt on Twitter

Qualcomm Snapdragon '865' aka #SM8250 supports much faster LPDDR5 RAM. Codename is "Kona", I'm pretty sure. What I'm not so sure about is that 5G may be optional, bc interal dev board has 2nd chip called SDM55 "Huracan" which COULD be an external 5G modem: https://t.co/d5VI0IMCD8

コードネームはSnapdragon 855が『SM8150』だったので、Snapdragon 865は『SM8250』に。

また、Roland Quandtによると、Snapdragon 865には2つのバージョンが存在。1つは5G対応モデム『Opteron X55』を搭載して5Gをサポートし、もう1つは4G LTEをサポートするとのこと。

どちらのバージョンもLPDDR5XメモリとUFS 3.0フラッシュストレージをサポートし、更なる高速化が期待されます。

Snapdragon 855と同様に、Snapdragon 865も年末の12月リリース予定。過去2年間、フラッグシップ向けの最新SocはSamsungに一番最初に供給されてきました。

しかしスマートフォン市場は刻々と変化。Xiaomiとの協力体制も年々深みを増します。よって、Xiaomi Mi 10がはじめてSnapdragon 865を搭載するスマートフォンになっても何の違和感もありません。

フラッグシップモデルは、高品質であることは勿論ですが、早く出したもの勝ちなところがあります。Snapdragon 865をリリースする頃に、はHuaweiが市場をハチャメチャにしている可能性も。dragonは来年も高く飛びたつ事が出来るのか!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.