Xiaomiの掃除機は『Dyson並の吸引力』『濡れたゴミを吸って床を乾かす』機能がついて6,000円

Pocket

Xiaomiが自社が運営するYoupinクラウドファンディングプラットフォームにて、生活家電ラインの『Deerma』から新たに掃除機『Xiaomi deerma TJ200 wet and dry vacuum cleaner』をリリースしました。

Xiaomi deerma TJ200 wet and dry vacuum cleaner. Xiaomi Deerma washing vacuum cleaner

Xiaomi deerma vacuum cleaner buy http://got.by/3gdixu http://got.by/3gdj0d Xiaomi company opens crowdfunding vacuum cleaner Deerma with a wide range of functionality and a rich list of different cleaning modes. Despite the impressive power, the vacuum cleaner differs from its analogues in compact size - 536x305 mm. the Device occupies a minimum of free space.

deerma TJ200は濡れたゴミでも一気に吸い込む豪快仕様。オシャレでスタイリッシュなイメージのXiaomiですが、全てに共通しているのは実用的であること。

deerma TJ200が吸い込むことが出来るのは当然濡れたゴミだけではなく、ケチャップやヨーグルト、醤油の様な液体に加え、ラーメンやネジ、砂利やガラスなど、つまり何でも大丈夫。さらに床を綺麗にするだけでなく、乾かす機能まで搭載しているのがdeerma TJ200のすごいところ。

1200W/最大33,000回転(毎分)の超強力乾湿式モーターにより18kPaというDysonを上回るレベルの吸引力を実現。

通常の絨毯や床に加え、バケツの中の水や濡れた浴室もあっという間に綺麗にしてくれます。これってもう高機能な業務用掃除機じゃ・・・。

豪快なイメージのdeerma TJ200ですが、コーナーや窓枠、キーボードの隙間を掃除するためのアタッチメントも2種類付属する徹底ぶり。

なかにゴミがたまったらペダルを足でワンプッシュ。サイクロン式なので手を汚すことなく中身をゴミ箱に捨てるだけ。

直径150mmのHEPAフィルター、モーターエアフィルター、エアアウトレットといった4層のフィルタを採用。deerma TJ200は排気も綺麗です。

全てにおいて掃除機としてのポテンシャルが高すぎのdeerma TJ200。価格は6,000円程度ともう訳が分からない状態に。家電量販店で売ってたら1万円でも欲しいです。

 

 

Xiaomiの面白アイテムはコチラ

Xiaomiと伊勢丹で売ってる『Vifa』が最強のコラボ

続きを見る

Xiaomiのセグウェイみたいな『オフロード電動スクーター』は36,000円

続きを見る

スマホにつながるXiaomiの『スマートTシャツ』が3,000円てどぉ?

続きを見る

Xiaomiの掃除機は『Dyson並の吸引力』『濡れたゴミを吸って床を乾かす』機能がついて6,000円

Xiaomiが自社が運営するYoupinクラウドファンディングプラットフォームにて、生活家電ラインの『Deerma』から新たに掃除機『Xiaomi deerma TJ200 wet and dry v ...

続きを見る

Mi Band 4にピッタリなXiaomiのハイテクシューズが2,700円

続きを見る

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.