家電量販店で『Xperia 1』と『AQUOS R3』をチラ見してきた

Pocket
Facebook にシェア

かれこれ1年半は確実に日本のスマホというのを使っていない。これからも使うことは無いであろう。それでもやはり、日本に住んでる理由だから、今の日本のスマホ事情が少しは気になります。先程家電量販店でチラ見してきた感想をまとめたいと思います。

SONY  Xperia 1

Xperia 1でSONYサイズ中毒者が急増しそうな予感。魔性の縦長画面を徹底解析!

続きを見る

期待のディスプレイは思っていた程の感動は無し

兼ねてより長いスマホとしてオススメしてきたXperia 1。実機を触った人たちの感想が良かったことから、期待に胸を膨らませいざ実機の元へ。

すぐ近くに置いてあった、AQUOS R3との比較です。やはり長い!しかし思ったほどでは無かったのが正直な感想。上の分厚いベゼルがかなり気になりました。あとは横幅が細いので、横に対する情報量の少なさを、長くなった事で逆に感じてしまいました。

カメラの画質は微妙

まず設定画面の野暮ったさにゲンナリ。グローバルモデルの洗練されたシンプルなAIに慣れているので違和感ありまくり。らくらくスマホか?

一応ボケ効果というモードで撮ったのですが、一昔前の中華スマホ的な画質に。これはわたしの撮り方が悪かった可能性もあるのであまり参考になさらずに。

わかりづらいですが、撮影した写真がコレ。ボケ方が嘘くさいというか何というか。元々Xperiaはボカシが苦手なイメージ。普段多用する私としてはしんどい。

SHARP AQUOS R3

AQUOS R3のPro IGZOが想像を超えてすごすぎた

続きを見る

ディスプレイの発色が最高だった

実は少し前に、AQUOS R3の実機を触る機会がありました。その時は表示画面の彩度が薄かったせいか、パッとしないイメージでした。所詮液晶かよと・・・。しかし今日、デモの画面を見て悪いイメージは吹き飛びました。10億色の実力しかと見たり。オワコンだと思ってたダブルノッチもそこまで気にならず。是非実機を見て欲しいですね。

 

カメラは微妙

Xperia 1もそうでしたが、AQUOS R3もカメラは微妙。Xiaomiの画質に慣れすぎてしまったせいか、グローバルで置いてけぼりのSHARPやSONYのスマホカメラ画質はやはり厳しいです。もちろん撮る側も微妙でしたが・・・

 

Huawei P30

しっかり見ようと思ったら2回続けて防犯アラームが作動して終了。えええ!?これだけHuaweiの記事書いてるのに嫌われてるのか・・・。画像で確認したら調整中の文字が!そういうことか・・・

 

久々に家電量販店でスマホを触ってみた感想

とにかくフラッグシップ機のらくらくスマホ化に驚きました。アレだけで使う気が削がれます。日本は説明書が必要な文化の国だということを思い出させられました。

Xperia 1はTwitterやらニュースアプリを表示させればもう少しイメージが変わったのかもしれません。デモ機ネットにつないでないってやる気あるのか?ビックカメラ!!!

AQUOS R3のディスプレイはとにかく発色が最高でした。あのレベルの液晶が作れるのであれば、有機ELと十分肩を並べられます。しかもあの描写で120Hzの超高速表示とか無敵じゃないですか。有機ELは作り的に高速表示しづらいので、色々な意味でPro IGZO優勢ですね。

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.