OnePlus 7Proはアップデートで『広角動画撮影』『AOD』に対応予定

Pocket
Facebook にシェア

発売後にゴーストタッチ現象などの小さな障害はあったものの、総合的には高い評価を受けている『OnePlus 7』と『OnePlus 7Pro』。

OnePlus 7Proは『カメラ』『ディスプレイ』『ストレージ』『Soc』が全て世界トップクラス。それなのに7万円台という奇跡が起きた。

続きを見る

OnePlus 7は『最速ストレージ』『フルバンド対応』『大画面有機EL』『スナドラ855』と実は凄かった

続きを見る

OnePlus 7 Proの表示速度を『90Hz固定』にする超簡単な方法

続きを見る

手抜きの無いトータルなスペックの高さで、フラッグシップの中でも頭が一個抜きんでた存在と言っても過言では無いでしょう。発売当初、ゴーストタッチの他にカメラ性能に不満を唱えるユーザーが増加。OnePlusはフィードバックに耳を傾け、すぐに改善策を考え、アップデートを提供。画質は格段に向上しました。

OnePlus 7Proのカメラ画質がアップデートで大幅向上。ゴーストタッチも改善か

続きを見る

Xiaomiも最近では、Beta版による改良ではなく、世界中のユーザーの声に耳を傾け、フィードバックに対して出来るだけ早急に改善策を講ずるというやり方に切り替えました。多くのユーザーからフィードバックを受けることが、最良の製品にいち早く近づける近道だと気づいたからでしょう。

Xiaomiが7月1日からGlobal Beta ROMの配布を終了へ。いきなりアプデぶっこみます

続きを見る

OnePlusは、ユーザーから受けとったフィードバックに対する回答の一部を公開しています。その内容からは、今後どの様な改善が加えられるかを先読みすることが可能に。今後OnePlusにもたされるアップデートは以下の通りです。

OnePlus 7Proは今後Always On Display(AOD)をサポートしますか?

私たちはAOD機能をユーザーが求めていることを理解しています。現在そのことについて検討中。バッテリーに考慮した方法を考えています。

One Plus 7Proは広角による動画撮影をサポートしますか?

その要求についてはすでに承認されており、現在開発中です。広角動画撮影について、ユーザーの欲求度がどれだけ高いかを理解しています。そしてその望みをいち早く実現する為に開発努力をしています。

アプリのカテゴリー分類機能を実装することは可能ですか?

アプリを素早く効率的に見つける方法があることは認識しています。その方法について現在さらに調査している段階です。

Oxygen OSはOnePlusランチャーを使ってアダプティブアイコンに対応しますか?

現在取り組んでいる最中です。

横向きでクイック返信機能を使っている時、バックグラウンドでアプリケーションが一時停止するのは何故ですか?

操作性を向上させるため、現在新しい方法に取り組んでいます。

特定のキーワードを設定してメッセージをブロックすることは出来ますか?

この機能は現在ベータテスト中です。大きな問題が見つからなければすぐにリリースされる予定です。

電話設定による通話ブロックはサポートしますか?

すでにオープンベータプログラムにてテストされています。リリースまで少しの間お待ちください。

OnePlusはデジタルウェルビーイング(スマートフォンの利用習慣を把握し、管理できる機能)をサポートしますか?

現在『OnePlus 5』『5T 』『6 』『6T』にオープンベータプログラムを提供中です。

ユーザーの一声一声を真摯に受け止めようとしている企業姿勢には好感が持てます。ただし言いっぱなしもゼロでは無いので、100%鵜呑みにするのは良くありません。あくまでも可能性の一つとして捉え、自分の希望するアップデートがある場合はプッシュの意味も込めてフィードバックを送りましょう。

個人的に『広角動画撮影』と『Always On Display』のサポートはごり押しですね。せっかく優秀な広角レンズと有機ELを搭載してるんですから、使えなかったら勿体ないです。

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.