Xiaomi Mi CC 9eの本体画像やプロモーション動画が公開。一瞬でソックリな3Dキャラ作成が可能に

投稿日:

Pocket

Xiaomiが新たに立ち上げた若者向けのニューブランド『Mi CC』。最初にリリースされるのは『Xiaomi Mi CC 9』と『Xiaomi Mi CC 9e』の2モデル。廉価モデルとなるXiaomi Mi CC 9eのレンダリングや実機画像が中国のWeiboやTwitter上で公開されました。

レンダリング画像と実機画像ではロゴデザインが異なっており、実際にどちらのロゴが採用されるかはまだ不明。実機画像だとロゴも同じなので、Mi 9 SEと区別がつきません。

形状的な部分はMi 9 SE同じで、名称とカメラスペックやソフトウェアがアップデート。さらに『Meitu』と共同開発した3D画像加工技術(3D似顔絵アバター?)が追加される模様。

Xiaomi CC9eは中国の認証機関TENAAの認証もモデル番号『M1904F3BC』ですでに通過。

レンダリングや実機画像からも分かる通り、ディスプレイ内指紋認証にトリプルレンズカメラを搭載。Xiaomi CCのブランドコンセプトらしく、フロントカメラは3,200万画素に高解像度化する予定リアカメラはMi 9 SEにも搭載されているカメラセンサー『SONY IMX 586』や広角レンズがそのまま採用される見込みで、4800万画素の高感度撮影や広角撮影が可能となります。

また、Xiaomi CCのイメージキャラクターとなる8歳の少年『Gavin Thomas』とXiaomi CCのプロダクトマネージャー『Cici_ Lao Wei』が実際にXiaomi CC9eを使っているプロモーション動画が公開。

動画の中ではXiaomi Mi CC 9eの画像加工編集機能を使っている様子が映されており、一瞬にしてそっくりな3Dキャラクターが作成。表情に合わせた動きも豊かです。

Xiaomishka on Twitter

xiaomi #meitu #xiaomiMiCC9 #xiaomiMiCC9e First promo video https://t.co/gGcunIgLUd

撮るだけではなく『楽しむ』ことにも重点を置いているXiaomi CC。動画をから使っている人の楽しさが伝わってきます。『綺麗に撮る』から『楽しく撮る』へ。Xiaomiのカメラが進化します。

Xiaomiに関する最新記事はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.